東洋思想サロン BLOOM-ING

三碧木星 11月の運勢   2021.11.7〜12.6

Pocket

 

 

全体運 ☆☆☆☆☆

 

 

①困難の時は過ぎた

②大きく羽ばたく準備をしよう

③大切な人との信頼は強く強固なものに

④変化の中での継続がポイント

 

ご訪問頂きありがとうございます。
東洋思想サロンBLOOM-ING の長 佑充です。
福岡・天神(今泉)で九星気学と易による、「開運鑑定」と「気学」と「易」の講座を開催しています。

今日は二十四節気の「霜降」です。 ”丙”の方位の神社(2021年の恵方は丙)に恵方参りに行ってきました♪
たくさんのチャンスが皆さんにも訪れますように 〜 

 

 

では、三碧木星の11月の運勢です。

 

10月の三碧木星はとても忙しかったと思います。一気に、そして賑やかに、さまざまなことがやってきてバタバタと過ぎていったことと思います。それはまるでお祭りのような感じだったかも知れません・・・

 

そんな中で、トラブルにも見舞われたかもしれませんね。事前に察知して回避することができましたか?
トラブルの穴にすっぽり落ち込んでしまって、その処理に追われたと言う三碧木星もいたことでしょう。
トラブル処理は面倒なので避けたいと思うものですが それも今の貴方に必要な経験と学びだったと受け取りましょう。
人生に無駄はないのですから 必ずこの経験が活かされるときがやってきます。

 

11月に入ると運気はますます高まってきます。それは2022年に向けた流れが始まっているのです。
これまで長い間、本当にたくさんの「思い通りにいかない経験」をして三碧木星は自身の『根っこ』を太らせてきました。

 

それが一気に開けてくる運気が、もう直ぐそこまで来ています。来年の春〜初夏を境に、驚くほど大きく飛躍してゆきますので、今は焦らず、踊りすぎず・・・冷静に進めていきましょう!

 

そのために、今月は三碧木星の「飽きっぽさ」は封印するように。しかし心配する必要はないかも知れませんね。
不思議なくらい今月は三碧木星が決めたことが、「継続できる」素晴らしいひと月となるようです。

 

三碧木星は思い立ってから行動に移すまでがとても早く、それがこの星の長所でもあります。
しかしそれを周りに求めても、周囲は戸惑うばかりでついていけないという事を知っておきましょう。
ちょっと復習すると・・・2021年のポイントは周囲の動きを受け入れることが大切な1年でしたね。自身の好き嫌い、やりたいかやりたくないか・・・はチョットだけ後回しです。

 

月の運勢が上向いて自分が軽やかに動けるようになると、ついつい忘れがちになってしまう事ですが、2021年の残りの数ヶ月間はこのことをしっかりと意識して動くように。

そうすると…これまで取り組んで来た延長線上にあって、みんなに(求められ)喜んでもらえて、更に自身も楽しいと思えることが見つかってくるでしょう。

 

恋愛運

 

恋愛運は好調です。

 

明るく笑顔でいろいろな話をしてみましょう。将来の計画を立てるのも楽しいかもしれません。お互いの母を訪ねて 自分たちの考えていることや、これからの事を相談するのも凄く良いですね。
その場合はお母さんへのお土産を忘れないようにしましょう。

 

シングルの三碧木星もたくさんの出会いのチャンスがありそうです。しかし簡単に実を結ぶと言うわけではないので、小さなことに踊らされないように注意しましょう。
明るさを失わずに 日々の生活を大切に重ねて行くことで少しづつ開運していくのです。

 

遠いところに住んでいる異性とSNSなどを介して知り合いになっていったり、職場や営業先の方からのご紹介などもありそうです。

 

経済運

 

経済運も好調でしょう。お金を興味がある分野のお勉強に使うのは吉でしょう。
先ずは自分がやりたい 楽しいと思うことが大切ですので 心に響くものはとにかくやってみる!といった姿勢で取り組んでみましょう。

 

これまでの学びの継続と、さらなるスキルアップに投資するのも良さそうです。

 

健康運

 

健康運も好調です。

 

体の調子は絶好調でこのまま年末年始に向けてパワーがみなぎっていくでしょう。明るく元気な笑顔で自分自身をしっかりと輝かせていくイメージで颯爽と歩んでいきましょう。

 

それでも、喉が痛んだり声が枯れたら頑張りすぎのサインです。アロマやお香を焚いて好きな音楽をかけて、ゆっくりとリフレッシュしましょう。

 

気分が落ち込んでしまいそうなときは 朝早起きをして 日の出のお日様の光をおでこに浴びながら散歩すると良いですよ。
袋とトングを持って ゴミ拾いをしながら歩くと不思議と元気が出てくるでしょう。

 

 

ラッキーカラー

 

ライトグリーン ・ 水色

 

ラッキーフード

 

穴子寿司 ・ 春雨スープ

 

ラッキーアイテム

 

青のベルト ・ リボン 

 

 

 

気学入門講座   引っ越し方位の鑑定・ご相談   気学・易による鑑定

 

 

解説

 

 


上が11
月の盤面です。今月は五黄土星が中心に座る基本(後天定位)の形になります。
下の年盤と重ねて運勢を見て行きます。

 

東に迴座して天道を背負う♡

 

今月の三碧木星は自身の本籍地:東に迴座して天道を背負っています。

 

東は発展と顕現の方位です。三碧木星は秋の土用の頃から運勢は本格的な春の到来を迎えます。
そして11月に入ると、運勢は一気に高まってたくさんの花が開くことになるでしょう。

 

2020年、ただでさえ世の中は新型コロナに翻弄されて、混迷していましたが、三碧木星は それを「陥入」という厳しい迴座の時に迎える星廻りでした。
どんなに辛い1年だったかは想像に難くなく、胸が痛む思いです。そしてようやく迎えた2021年(今年)は少し明るいところに出てきたとは言え、まだ半分破壊殺を背負っていて思うようにいかない事が続いてきたことと思います。

 

しかし11月に入ると2022年の気が立ち上がり始めます。これまで長い間辛抱することが続いた三碧木星も、やっとのびのびと自分らしく活動することができるようになるでしょう。

 

明るく元気な笑顔とハリのある声を響かせて周りの人に声をかけてみましょう。いつも軽やかに、優しい親切な雰囲気を漂わせていれば環境も自然と整ってくるものです。

 

よく、三碧木星は「飽きっぽい」と言われることが多いようです。しかしその実、足元はしっかりとしていて地に足がついています。その素晴らしく強靭な足腰で、これからの運気の波に乗ってしっかりと人生を開花させていきましょう。

 

天道は明るい光の応援がついていてくれて 良いことも悪いことも強く照らし出されます。
ココまでの混迷の中で 自らの不足や非を改めて、ひたむきに努力してきた三碧木星には「人生大逆転?!」といえるサプライズがあるかも知れません!

 

年盤は四緑木星

 

2021年の年盤上 東には四緑木星が迴座しています。
今月の三碧木星は四緑木星の上に座っているかたちになります。
四緑木星と三碧木星は同じ木性の兄弟星 もう「吉」の雰囲気しかありませんね♪

 

繁栄と協調と整いの意味を四緑木星はもっています。安心して夢や目標に向かって歩みを進めて行きましょう。

 

「長いもの」「営業活動」「遠方」「通信」などがkeywordとして 様々なシチュエーションで出てくることになりそうです。
それらは『吉』ですので、こちらから積極的に取り入れていくことが 運気を掴む良いきっかけとなってきます。 

 

同会は二黒土星で未に破壊殺が付いてる

 

年盤上の三碧木星の上に、今月は二黒土星が迴座して 未に破壊殺がついています。これを同会と言って他動的な動きを類推して見て行きます。

 

二黒土星が同会するとき、多くの人と関わりを持つことが必要になってきそうです。
そこには、破壊殺がかかっていますから 様々なトラブルも生じてくることになるでしょう。それはコミニケーションが不足していたことが原因であることが考えられてきます。

 

二黒土星には「家族」と言う意味もあります。家族とのコミュニケーションが不足してしまうと、自分の足元(基盤)が揺らぐことにもなりかねません。いずれにしてもトラブルが予測されますので冷静に対処するようにしましょう。

 

どんなに大変で困難な場合でも、ポイントとなるキーマンとはしっかりとコミュニケーションをとりあって深い信頼関係を結んでおくようにしましょう。
それは家庭では「妻」や「母」になるのです。

 

易卦で読み解く 「雷風恒(らいふうこう)」

 

そして今月の三碧木星を易卦で表現すれば「雷風恒(らいふうこう)」という卦になります。雷風恒は「風神」と「雷神」がを表す卦です。すなわち、大きな変化の時を示しています。

 

しかしこの卦が言うのは、変化の時こそ物事を継続、持続させることが重要だと言うのです
大きな発展を遂げるためにはその基礎となる「持続」が大切になってきます。太陽は東から昇り西に沈む、宇宙の動きは悠久の心理の動きを止めません。そうした普遍の真理に基づいて科学の発展が存在すると言うのです。

 

今月の三碧木星には新しいスタートや新規の事業の話しがあるかもしれません。しかしそれを大きく伸ばすには今までの動きを止めてはいけない…と、この卦は教えてくれています。今は継続させて行くべきものを粛々と継続して行く時、その延長線上に発展の扉が存在するのだというのです。

 

とても楽しみなひと月が始まりますね!!
どうぞ参考に、有意義な11月をお過ごし下さいませ。

 

 

 

気学入門講座

 

引っ越し方位の鑑定・ご相談

 

気学・易のよる鑑定

この記事を書いた人

長佑充

気学と易をこよなく愛する開運鑑定士です。看護師でもあり3人の子供の母でもあります。艱難辛苦も沢山経験しましたが 気学の幸せへの道を爆進中です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP