東洋思想サロン BLOOM-ING

六白金星 11月の運勢   2021.11.7〜12.6

Pocket

 

 

ご訪問頂きありがとうございます!

やっと涼しくなって気持が良い季節になってきましたね・・・
暑さが続いていましたが、なんともうすぐ土用(10/20〜11/6)に入ります。
季節が秋から冬へと切り替わっていこうとしています。
※土用の解説はコチラを参照下さい

皆様、くれぐれも体調を崩されませんように、お気をつけてお過ごし下さい!

 

☆少しだけ先取りで運勢を公開しています。先を見据えて行動の参考にして下さいませ☆

 

全体運 ☆☆☆☆☆

 

①大きな力に導かれていく

②愚痴や不満は口にしない事

③問題は解決して行ける

④これまでの行いを振り返る時

 

10月の六白金星は、ど真ん中の中宮に座り全体のまとめ役をするひと月でした。周りからの相談に丁寧に対応することができたでしょうか。自分中心になること無く、全体をもっと良くするためにはどうするかと言うことを意識して過ごすことはできましたか?

 

中には、嬉しい「通知表」が届いたという六白金星も居たかもしれませんね。
まだ届いてないという六白金星は日頃の行いが礼儀正しく、理にかなった正しい行いが出来ているか振り返ってみましょう。
何かしら気づきがあって、改善していく事ができれば大丈夫です。

 

11月はこれまでの頑張りの結果が成果の果実として実る時です。先程の「通知表」がまだ来てません!という人たちも、楽しみに、頑張って行きましょう!

 

今月は「宇宙」や「天」といった大いなる力の後押しを受けて様々なことが動き始めます。
事業経営者は営業活動をきっかけに 地位ある人とご縁が繋がったり、海外のお客さんと縁が繋がったりして大きな収益を上げてくるでしょう。
とにかくチャンスが沢山降り注ぐので アンテナを張り巡らせて取りこぼしがないようにしたいですね。

 

そんな忙しさの中で、さまざまな問題も巻き起こって来そうです。
新しく起こった問題と言うよりも これまでもあった問題が水面下から顔をだして来たといった感じです。
面倒がらずにしっかり向き合うように!きちんと向き合ってみたら案外解決の糸口は直ぐにみつかりそうです。

 

今月の運気を捉えて「大きな勝負にでる」経営者もいるでしょう。
その場合はあくまでの 柔らかい態度でやさしくそして慎重に進めていくようにしてください。きっと上手く行くでしょう!

 

なかなか思うように動くことが出来ない六白金星がいましたら、大自然を満喫できる場所に出かけてみましょう。
それが難しいようでしたら、自宅のベランダから見える夜空の月や星たちを眺めてみましょう。
大宇宙の懐に抱かれている感覚を感じることが出来たら、自分も宇宙に愛されているんだと心に刻んでみましょう。
決して一人ではないのですよ。いつも応援してもらっているのですよ。この事を忘れないようにしましょう。

 

 

恋愛運

 

恋愛運は好調でしょう。

 

楽しいデートが出来るように様々な工夫をしてみましょう。お食事に行ったり飲みに行ったりするのは「吉」に働きます。これからのお互いの目標や夢を楽しく話してみましょう。相手に対する思いも丁寧に言葉にしてつたえてみましょう。
また、父親や立場が上の人の助言があれば、素直に聞き入れてみるのも良さそうです。

 

シングルの六白金星も出会いのチャンスがありそうです。日ごろの生活態度を整えて、誘いがあれば、積極的に出かけていきましょう。これまで自分がやったことがない事にチャレンジしてみるのも良さそうです。

 

経済運

 

経済運も好調でしょう。

今月の六白金星は大きく、臨時収入が入ったりして収入を伸ばすことができそうです。
そしてそのお金は、楽しいことや趣味などに使うと「吉」に働きます。しかし、ギャンブルはNGです。

 

事業経営者で大きな仕事にチャレンジする場合はやわらかく謙虚な態度で慎重に進めると成功すると出ています。

 

 

健康運

 

健康運は概ね心配なさそうです。

 

心臓に持病がある人は定期的な検診を忘れないようにしましょう。
これまで「健康診断」ができてない人は、今月の早い段階で予約を入れて受けておくように!

 

口内炎ができてしまったら 疲れがピークに達しています。倒れてしまっては元も子もありません。直ぐに休むようにしましょう。

 

 

ラッキーカラー

 

ピンクゴールド ・ オレンジ

 

ラッキーフード

 

鶏の唐揚げ ・ オムレツ

 

ラッキーアイテム

 

お気に入りのアクセサリー ・ ブランドの小銭入れ 

 

 

 

気学入門講座

 

引っ越し方位の鑑定・ご相談

 

 気学・易による鑑定

 

 

解説

 

 


上が11
月の盤面です。今月は五黄土星が中心に座る基本(後天定位)の形になります。
下の年盤と重ねて運勢を見て行きます。

 

北西に迴座

 

11月の六白金星は自身の本籍地:北西に迴座します。
先月まで頑張った行動の結果が、いよいよ成果となって実を結んできます。ですから、かなり忙しくなってきます。

北西は「天」「宇宙」「大いなる存在」を意味する方位で、思いがけない大きな力も働いてきます。沢山のチャンスにも恵まれます。取り逃すことがないようにアンテナを張りめぐらせて、脇目も振らず、全力で成果を掴むために動くようにしましょう。

 

また、師匠や父親 目上の人たちとの関係も重要になってきます。
意識して連絡を取るようにしましょう。

 

年盤は七赤金星

 

また、年盤上は北西には七赤金星が破壊殺を背負って迴座して居て、今月の六白金星はその上に座る形になります。
六白金星自身に月建(月の十二支 亥)が付いていますので、破壊殺は注意さえ出来ていれば恐れる必要はなさそうです。

 

七赤金星はちょっと足りない(一爻不足)と言う特徴を持っています。楽しい会話や、会食が「吉」に働きますが、不足している部分が気になって、不満が溜まっていきそうです。

 

今月、不満が爆発したり、愚痴をダラダラと吐き出してしまうと、せっかくの運勢が地に落ちてしまいます。
努めて明るく、楽しそうに笑顔で物事を推めていくようにしましょう。

 

会話や会食 口に関係するキーワードでが出てきて 今月の六白金星の運勢を彩っていきます。
キーワードの良い面と悪い面がさまざまな場面で現れてくるのは 年盤が七赤金星に迴座しているからです。

 

同会は五黄土星

 

今月、年盤上六白金星が迴座する中宮には五黄土星が座ります。
これを同会と言って、他動的な動きの可能性を類推するために用います。

 

五黄土星が同会する時には、必ず何かしらの問題が起こってきます。それは多くの場合、今まで水面下でくすぶっていた問題が明るみに出るといった形です。

ココを乗り越えるポイントは、問題が表面化することを悪い事と捉えないようにすることです。
多くの問題は表に出てくると同時に「解決」への道が用意されていることが多いもの。
一番困るの事は 表に出ないまま大きく育ってしまうこと・・・

 

問題が見えたのならば「あ〜良かった!」と捉えていきましょう。

 

とは言いましても、この問題を解決しなければ、前に進んで行きませんので、どんなに忙しくてもしっかりと注力しなければなりません。

 

 

易卦で読み解く 「天沢履(てんたくり)」

 

今月の六白金星を易卦で表現すると「天沢履(てんたくり)」という易卦になります。
「履」は草履の履で、日頃の生活態度表します。

 

この卦はなんと! 虎の尻尾を踏んでしまった・・・けれども、食べられずに済みました〜と言う「僥倖」を表しています。
僥倖とは思いがけない幸運のこと。

 

虎とは大きな力を持った存在で、ときには敵となりときには障害となります。そうした存在の尾を今月の六白金星は踏むようですね。しかし食べられないで済むと易はいっています。

 

なぜ、そんな幸運を手にすることが出来たのでしょう・・・?
理由は六白金星の日頃の行いが良くて、礼儀正しいからなのです。理にかなった正しい行いをしている限り、何の恐れもいらないし問題にもならないと易は言っています。

 

寅の尾を踏む=大勝負をすると言うふうにも取れます。
食べられずに済んだのは 柔らかく優しくそ〜っと踏んだからでから、、、もしかしたら、寅も踏まれて気持良かったのでしょうね(笑)
この卦は日頃の生活態度に付け加えて、大きな勝負のでる時にどの様な態度や姿勢で行けば良いのかを教えてくれています。

 

どうぞ参考に、有意義な11月をお過ごし下さいませ。

 

 

気学入門講座

 

引っ越し方位の鑑定・ご相談

 

気学・易のよる鑑定

 

この記事を書いた人

長佑充

気学と易をこよなく愛する開運鑑定士です。看護師でもあり3人の子供の母でもあります。艱難辛苦も沢山経験しましたが 気学の幸せへの道を爆進中です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP