東洋思想サロン BLOOM-ING

八白土星 11月の運勢   2021.11.7〜12.6

Pocket

 

全体運 ☆☆★★★

 

①ターニングポイントがやって来た

②神仏にお参りしましょう 恵方参りも吉

③ポイントは明るく楽しそうにニコニコと

④皆をまとめて共に学ぶ

 

 

 

10月八白土星は趣味や自分の好きなことに意識を向けて楽しく過ごすことができましたか? 緊急事態宣言も解除になりましたね・・・ お食事や呑みに出かけて楽しむことは出来ましたか〜?

 

いえいえ・・・いろんな変化があって、それどころではなかったという八白土星も多かったかも知れません。大きな変化を前にしてこれまでの動きを止めざるを得なかったため苦しく感じたかも知れませんね。
それは、例えていうならば キャリアアップで転職することになったり、転勤や部署異動で引っ越しすることになるなど・・・さまざまな事が考えられます。親族や家族の事業を引き継ぐことになったという八白土星もいるでしょう。

 

大きな変化の中で思うように進まない葛藤を感じる大変なひと月だったかも知れません。10月の過ごし方のポイントは、「楽しいことにフォーカスして明るく過ごす」でした。変化する中でも楽しく過ごすことができたのでしたら とても素晴らしいですね〜。
いや〜キツくて辛かったよ・・・という八白土星は是非「恵方参り」に出かけてみて下さい。
出会いとチャンスの神が打開策のヒントをくれるでしょう。

 

さて、11月ですが、
月が変わっても八白土星は10月の流れを引き継いで行くようです。しかし10月と大きく違うところといえば、いろいろなものがハッキリと見えてきて自分の先行きも見通せるようになるところです。

先が見えてくると、早い人の場合11月の中旬頃には新しい流れがドーンとはじまることになるでしょう。これまでと違う流れですので不安に思うかも知れませんが、「天」が指し示す、気の流れになっていますので大丈夫です。

 

今月は頭脳活動も冴えていますので、学びを推めて行くのには最高のひと月となります。興味あることは積極的に、取り組んでみましょう。
頭脳活動が冴えている分、どうしてもイライラしてしまったり、周囲のミスや身勝手な行動が目につきやすく、ついカチーンとしてしまいます・・・
そのため怒りを大爆発させてしまいそうです。しか〜しそれは絶対にNGです。

 

まずは自らの頭を冷やして冷静に対処するように心がけましょう。そんな時は美術館や博物館に出かけてみたり、ゆっくり映画を観に行くのも気分転換になって良いでしょう。

 

11月も先月に続き「明るく楽しそうな雰囲気」がとても大切になってきます。花が一斉に開花するような明るさが変換期の苦しさを打開していくポイントとなりそうです。
ですので、会食や呑みに誘われたら 感染対策をした上でニコニコと積極的に参加するようにしましょう。
貴重な話が聞けたり、素敵なご縁がつながっていくでしょう。

 

いかなるシーンでも、心の明るさにチャンスがやってくるひと月と言えるます。

恋愛運

 

恋愛運は堅調です。

デート中、ついイライラしたり腹が立ったりすることもあるでしょう。しかし勢いで別れてしまうことがないように注意して。

 

お互いの性格を知り尽くした、長い付き合いの2人ならば 結婚を考えて行くのも良いでしょう。
その場合、まずはお互いの両親とよく相談して進めるようにしましょう。

 

シングルの八白土星は出会いのチャンスがありそうです。会食や飲み会の誘いがあれば積極的に出かけるようにしましょう。
チョットだけお洒落して(やりすぎは逆効果ですから気をつけて) 明るい笑顔と優しい雰囲気で楽しんでみましょう。

 

経済運

 

経済運も堅調です。

これまでの事を切り替えて行ったり、新しいことを始めるために、資金が必要になるでしょう。しかし今月の投資は数ヶ月を経て回収できるものですので安心して良さそうです。

 

先月に引き続きお金は巡ってきそうです。先ずは自分から感謝の言葉を添えてお世話になった方に会いに行ってみましょう。
実家の両親にも何かプレゼントをしてみましょう。

 

このようにお陰様の気持を忘れずに、お金を周りの人のために綺麗に使うことで 沢山のお金が巡るようになるのです。

 

健康運

 

健康運は注意が必要です。

 

目が疲れたら頑張り過ぎのサインです。早めに休むようにしましょう。

 

また、風邪をひくと高熱が続いて、長引きそうです。これまで通り、感染対策はしっかりとコロナのワクチンだけでなく、できたらインフルエンザの予防注射も済ませておきましょう。

 

ラッキーカラー

 

レッド ・ アイボリー

 

ラッキーフード

 

ビーフハンバーガー 

 

ラッキーアクション

 

山登り ・ 恵方参り 

 

 

気学入門講座

 

引っ越し方位の鑑定・ご相談

 

 気学・易による鑑定

 

☆先取りで運勢を公開しています。まだ10月真っ只中ですね、少し先を見据えて行動の参考にして下さい☆ 

 

解説

 

 


上が11
月の盤面です。今月は五黄土星が中心に座る基本(後天定位)の形になります。
下の年盤と重ねて運勢を見て行きます。

 

北東に迴座

 

今月の八白土星は自身の本籍地:北東に迴座しています。先月から運勢は徐々に切り替わりの波に乗りはじめていましたが、今月はそれがより明確になっていくことになります。
他の星たちと比べると 変化や切り替って行くことが、嫌いではない八白土星が多いように感じます。
それは 変化の先にある「発展」を、しっかり理解する事ができているから・・・。

 

自分の予想と違う方向に動き出しても「ん♡ 何だか面白いことになってきたぞ」とワクワクできるのが 八白土星の良いところ!今月はその徳分をしっかりと発揮させましょう!

 

節目節目でやってくる、変化の波は「宇宙」が私達に用意してくれたありがたい計らいの1つです。
前向きに捉えて取り組む事で 大きく発展していきます。

 

年盤は九紫火星

 

2021年の年盤上 北東には九紫火星が迴座しています。
今月の八白土星は九紫火星の上に座る形になります。九紫火星は何と言っても「頭脳活動」が素晴らしく、そしてよく「見える」星。ですから、今月の変化の先行きも見えていることが多いと思います。次のステージへしっかりとステップアップしていきましょう。

 

さらに、今月は皆の注目を集める事もありそうですよ。少しお洒落も意識しておきましょう。
物怖じすること無く、さっそうとした態度が 周りの信頼と共感を集めていくのです。

 

同会は七赤金星

 

年盤上の八白土星に、今月は七赤金星が迴座しています。これを同会と言って他動的な動きを類推して見て行きます。

七赤金星は「経済」、そして「悦び」の星。
笑顔で明るく、楽しそうに取り組んで行けば行くほど、環境的な追い風も吹いてくるようです。

 

会食やお酒の席に誘われて参加、さまざまな意見を聞く、自分の意見を話す・・・そんな流れがありそうです。
積極的に乗ることで「吉」に働きます。

 

易卦で読み解く 「山火賁(さんかひ)」

 

今月の八白土星を易卦で表現すると「山火賁(さんかひ)」という易卦になります。
「賁」は『飾る』と言う意味です。飾るとは、お化粧をすることであり相手を褒めることです。

 

どんな苦難の時であっても自分の心を飾って明るくし、意識をより前向きにしなければその苦難を突破するエネルギーは出ません。そうした自分の意思による意識の転換が、「飾ることになる」とこの卦は言っています。

 

花が咲いてはじめて蝶が飛来するように、自分の心が明るくならなければ、幸せのチャンスはやってきません。ですからまず自分自身を明るく飾ることが先になるのです。次に相手を褒めることも忘れないように〜。

 

自分を明るくすること、そして相手を褒めてその気にさせること。
しかし、これらは加減が大切です。お化粧も相手を褒めることも、やりすぎてしまうと見苦しくなってしまうからです。

 

そして今月、八白土星には「人を束ねていく」機会が訪れると易は言っています。
九紫火星迴座で注目される事もありますから大チャンスです。 皆を束ねて同じ方向(目標)に向かって走れるチームを作って行きましょう。

 

どうぞ参考に、有意義な11月をお過ごし下さいませ。

 

 

 

気学入門講座

 

引っ越し方位の鑑定・ご相談

 

気学・易のよる鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP