東洋思想サロン BLOOM-ING

五黄土星 10月の運勢   2021.10.7〜11.6

Pocket

 

全体運 ★★★★★

 

①執着は捨ててしまおう

②思い切りチャレンジ出来る時

③自堕落から抜け出す

④納得して受け入れる姿勢が鍵

 

今月から各星の運勢の書き方を少し変えています。
全体運 恋愛運 経済運 健康運 ラッキーカラー ラッキフード ラッキーアイテム(プレイス)解説とすすめています。
(※解説は気学を学んだ方向けの内容ですが、どなたでも分かるように配慮しました) どうぞお楽しみください。

 

五黄土星の2021年は九星の中で一番の高運の星。望みを手に入れるためには優しさと笑顔が大切なポイントでした。
そんな一年の流れの中で、先月(9月)から年末まで、五黄土星は一気に高運期を駆け抜けます。来年に入ると停滞しますから、今年中に出来る限りの発展をしておきたいところですね・・・!

 

しかし、そう簡単にいかないのが人生です。今月は、あまり気乗りしない話だとか苦手な事がやってきて、予想だにしない展開になりそうです。高運期というと、簡単に成果が出せそうな気がしますが、実はそうではなく、難しい事にも挑戦できる、という感じなのです。
ですから、今月は、苦手なことにもチャレンジする事が良さそうです。今月挑戦しておくと、思いも寄らない形で発展していくことになると思います。

 

色々とチャレンジする中で伸びて行くものと、壊れてしまうものが出てくるでしょう。壊れるとかなりがっかりしてしまう事と思います。
しかし、ここは執着することなく切り替えて、次の可能性の芽を伸ばすようにしましょう。
執着してしまうとトラブルを大きくしてしまうだけなのです。

 

10月の五黄土星のキーワードに「選択と集中」というものがあります。
先月から続く高運気の真っ只中の今、先ずは何でもやってみる事が何より大切です。その上で「壊れてくるもの」は執着なく手放す・・・ということです。
注意点として、最初から「好きじゃない」とか「どうせ壊れそう」といった自身の色眼鏡を通しての判断をしないようにしてほしいのです。

 

今月の「壊れてしまう事」は帝王の五黄土星という星にたくさんの学びをくれる貴重な体験となってきます。
高運気であるからできる体験でもあります。
好きなものが壊れて、好きじゃないものが大きく伸びてゆくことは充分に考えられるひと月なのです。

 

このことから分かるように、チャンスは五黄土星の周りに沢山やってきますが 残念ながら今月はチャンスらしい顔をしていないのです。

 

また、10月は後半から「秋の土用」がはじまります。
土用の期間は判断が鈍りますので 即断即決はしないようにしましょう。
不満や不平も溜まりやすくなります。アロマやヨガで気分転換するのも良いですし スポーツもおすすめです。
土用の時期は陰にあるものが見つかりやすい時期でもあります。ですので検診はおすすめ!今年度の検診がまだの五黄土星は是非この機会に済ませておきましょう。

 

恋愛運

恋愛運は引き続き好調です。
お付き合いがある程度長くなっているカップルは次のステージを意識していると思います。
周りの声もあるでしょうが 損得感情では幸せは掴めないものです。
お互いの正直な気持ちに向き合いすすめていきましょう。

 

シングルの方も引き続き出会いは多そうです。
遠距離の人で ロングヘアーの素敵な異性との出会いがありそうです。

清潔感のある出で立ちで出かけるようにしてみて下さい。

 

経済運

 

経済運も好調です。
定期収入が安定するところにきています。溜め込んでしまうのではなく、積極的に循環させていきましょう。
思いがけないトラブルがあるかも知れませんが しっかり解決できますので不安になる必要はありません。
しかし、きちんと向き合うようにしましょう。

 

健康運

 

健康運も好調でしょう。
先月と同様で、忙しいですので疲労とストレスが溜まりやすいでしょう。
定期的に休養の時間をとるようにして 溜め込まないように工夫しましょう。

 

全体運でも書きましたが 健康診断は是非済ませておきましょう。
歯科への定期検診もおすすめです。 
健康面に関しては「予防」することが何よりも大切ですので 普段から睡眠はしっかりとって食事も偏らないように工夫して行きましょう。

 

ラッキーカラー

 

イエロー ・ グリーン

 

ラッキーフード

 

 カルボナーラ ・ 納豆うどん 

 

ラッキーアイテム

 

 ロングエコバック ・ マイ箸 

 

 

引っ越し鑑定(相談)   気学・易による鑑定   気学入門講座

 

 

解説

 

 

 

先ず、10月の盤面(上)を見てみると 2021年の年盤と同じ六白金星が真ん中(中宮)に迴座しています。一年に一回(稀に二回)巡ってくるこの年盤と月盤が同じ配置のひと月は『その一年を象徴するひと月』となってくることを知っておきましょう。

 

南東に迴座して破壊殺を背負う

 

今月の五黄土星は四緑木星の本籍地:南東に迴座して(辰)に破壊殺を背負います。
2021年運勢が最高の一年で 10月は最高に強いひと月を迎えます。
ところが先月に引き続き破壊殺を背負っています。発展の迴座で破壊殺を背負わせてくる『宇宙』の計らいを、今月の五黄土星は考えて行く必要があるようです。

 

先月は東に迴座して破壊殺を背負っていました。
今月も破壊殺を背負っていますが、南東の東側半分の「辰の方位のみ」にかかっています。
9月の全てに掛かっているのと比べて今月は半分だけですので 注意して過ごせば影響はそこまで心配しなくて良さそうです。

 

では、どのように過ごしたら良いのでしょうか?
暗剣殺や破壊殺の原因を探していく方法は 「反対側」=「対中」を注目してみます。
今月の「辰」の破壊殺は対中の「戌」に光が強く当たっているために出来た「陰」と言えます。ですので十二支の戌の意味をもう一度確認してみましょう。
10月の全体運で書いていますが「戌」は茂った枝の中で大切な核となるものに光を当てるために枝を斧で切り落として行く字です。
ですので「選択と集中」というキーワードが出てきます。

※参照 10月全体運

 

しかし、南東は枝を伸ばす迴座です。
まずはじめに分け隔てなくどんどん枝を張る事が必要なのです。その上で壊れるもの、行き詰まるもの、は執着することなく手離して刈り取って行くことが重要になります。

 

五黄土星以外の星は「破壊殺」と「暗剣殺」で行き詰まり、自身の歩みを振り返るチャンスが与えられます。
しかし五黄土星には「破壊殺」だけですね。羨ましいようですが自身の歩みが天命への道から大きく乖離しはじめていても気づきにくいという欠点があります。

 

ですから 今月の五黄土星は積極的にチャレンジして うまく行かないことから学ばせて頂く気持ちが大切になってきます。

 

年盤は五黄土星

 

2021年の年盤上 南東には五黄土星が迴座しています。
今月の五黄土星はこの上に座っているかたちになります。

 

自身の運勢は盛大なのに、なかなか気持ちが立ち上がらない理由はここにあります。
五黄土星は「腐敗」という意味ももっているからです。
ですので自分なんてといった気持ちや、このくらいでイイやといった気持ちになって知らず識らずの間に自堕落に過ごしてしまいがちになります。

 

今月は自分と同じ星に迴座しますので しっかり自分自身を見つめていく事も大切になってきます。
五黄土星にとって「自分を本当の意味で大切にするための学び」が、今月は用意されていると言えそうです。
楽しんでチャレンジしてゆきましょう。

 

易卦で読み解く

 

今月の五黄土星を易卦で現すと「地山謙」という卦になります。
高い山が低い地に隠れているようすを表していますね。

 

自分の立場が高くなればなるほど身を低くして人に接しなければならない・・・
高い山は低い平野に風を与え、雨を与えて自分の高さに答えている
低い立場であれば自分の目標を高くし、努力の程度を上げてその高い山に応えなければならないと、この卦は言っています。

 

立場が高くなっても自己を失わず、また反対に立場が低くても自己の尊厳を失わない、
このような「徳目」を目指すことで今月の五黄土星は大きく成長してゆくと教えてくれています。

 

さぁ! 高運気を思い切り楽しく学んで 大きく羽ばたいて下さいね!

 

 

引っ越し鑑定(相談)   気学・易による鑑定   気学入門講座

 

今年も12月に一年の流れのセミナーを行います。
(※ZOOMも対応しております)
詳細は追ってお知らせ致します。
どうぞお楽しみに‼

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP