東洋思想サロン BLOOM-ING

七赤金星 10月の運勢   2021.10.7〜11.6

Pocket

 

10月は2021年のクライマックスともいえるひと月。
そこで今月から各星の運勢の書き方を少し変えてみました。
全体運 恋愛運 経済運 健康運 ラッキーカラー ラッキフード ラッキーアイテム(プレイス)解説とすすめています。
(※解説は気学を学んだ方向けの内容ですが、どなたでも分かるように配慮しました) どうぞお楽しみください。

 

全体運 ★★★☆☆

 

①嬉しい成果を受け取れる時

②悦びを皆で分かち合う

③事故と怪我に注意

④楽しさの裏の努力に意味がある

 

七赤金星の2021年は今までの活動が成果となって現れる時。今までより一回り成長した自分に出会える一年といえます。
仕事のスケールも大きくなって行きます。ただしトラブルも頻発しやすい一年です。批判や不満の言葉を抑えることがトラブル回避に繋がります。
そんな一年の流れの中で、9月は皆の調整役で相談事が七赤金星のもとに持ち込まれたり、責任ある判断を下さなければならない場面があったのではないでしょうか。

 

責任から逃げることなく、しっかりと向き合うことができた七赤金星は運勢がかなり強いです。
今月も先月に引き続き重要なところにきています。大きな力に導かれて、沢山のやるべき事がきますのでかなり忙しくなりそうです。

10月の七赤金星は思いもよらないトラブルも予想されます。
言葉の選び方、発言のタイミングには注意して言い争いにならないようにしましょう。周りに腹を立てたりしないように・・・目上の人に対する反発も抑えるようにして下さいね。
どんなに注意していても、色々なところからの横槍が入り正直気持ちが滅入りそう・・・しかし今月はそんなひと月だよと「天」が教えてくれています。だったら、その「轍」を踏まないで済むように知恵を絞って賢く生きましょう。

 

トラブル回避のポイントは、柔らかい物腰と毅然とした態度にありそうです。問題があれば内容をありのまま全てを表に出して 皆で話し合ってゆくように。
なぜなら、今月は忖度して解決策を秘密裏にすすめても、更に大きな問題に発展してしまう危険があるからです。

 

大きな成果を手に出来る楽しく忙しいところにきて トラブルに見舞われやすいのは七赤金星の特徴でもあり
この事は対人関係や仕事面のあらゆるシチュエーションで現れてくる今月のテーマと言えます。

 

元来、七赤金星は「喜び」という意味を持つ星です。
今月は周りのためにお金や労力を使い、その喜びが大きくなって七赤金星の元に戻ってくるという『喜びの循環』を作れるチャンスでもあります。知恵を絞って努力を重ねてぜひ掴んでほしいと思います。
例えば、表情が優れない同僚に声掛けして、ご飯を食べに行ったり愚痴を聞いてあげたり・・・と小さなことから行動してみると良いでしょう。

 

10月は持ち前の明るさと柔らかさ それから絶妙なバランス感覚を遺憾なく発揮出来る時です。
最後まで油断しないで「天が応援してくれている」事を忘れることなく、しっかりと自分を信じて舵取りするようにしましょう。
今月は「完全燃焼」が鍵を握ります。「良い加減」が「え〜かげん」とならないように頑張りましょう!

 

恋愛運

 

恋愛運は好調です。
会話を大切にすれば相手と心が通じやすくなるひと月です。
しかし、ケンカも生じやすいので注意しましょう。

 

シングルであれば思いを形や言葉にして伝えるようにしましょう。
「雰囲気で感じ取ってほしい」な〜んて事は絶対に無理ですよ。30年連れ添った夫婦でも厳しい事なのです。

 

経済運

 

経済運も好調です。
これまでの自身の努力が報われて成果が上がってくるでしょう。

 

しかし、ここでも思わぬトラブルが起こりやすいと言えます。契約書などの書面に不備がないか、連絡の行き違いはないか常に注意するようにしましょう。

 

会社の経営者でしたら成果をまずはじめに従業員と分かち合うようにすることで 大きな利益が巡ってきそうです。

 

 

健康運

 

健康運は注意が必要でしょう。
風邪を引くと肺炎になりやすいので、感染予防は怠ることないように・・・
コロナの感染者数が減少傾向でも 気を緩めることがないようにしてください。

歯が痛くなることもありそうです。
時間を作って早めに歯科で検診しておく事をお勧めします。

 

また、今月は怪我や事故には充分に注意して過ごすようにしましょう。
夜遅くは出歩かない方が賢明なひと月です。

 

ラッキーカラー

 

ピンク ・ シルバー 

 

ラッキーフード

 

鶏肉の天ぷら ・ オムレツ

 

ラッキーアイテム

 

可愛いアクセサリー ・ おもちゃの時計

 

 

 

引っ越し鑑定(相談)   気学・易による鑑定   気学入門講座

 

 

 

解説

 

 

先ず、10月の盤面(上)を見てみると 2021年の年盤と同じ六白金星が真ん中(中宮)に迴座しています。一年に一回(稀に二回)巡ってくるこの年盤と月盤が同じ配置のひと月は『その一年を象徴するひと月』となってくることを知っておきましょう。

 

北西に迴座して暗剣殺を背負う

 

今月の七赤金星は六白金星の本籍地:北西に迴座して暗剣殺を背負っています。
北西に迴座するとき、いつも七赤金星は暗剣殺を背負うことになるのですが、これはある意味「宿命的」で変えようがないことなのです。
暗剣殺というのは他動的な「難」がやってくることですから、今月は北西と言う盛運の迴座なのにさまざまな横槍やトラブルで運勢にブレーキをかけられる事になりそうです。

 

北西は「天」「大いなるもの」「権威」を表している迴座です。
目に見えない大きな力や圧力に、時として「反発」したくなるのが七赤金星の特徴なのかも知れません。

 

年盤は七赤金星

 

また年盤上は北西に暗剣殺を背負った七赤金星がいます。
年の盤面と月の盤面で 北西に暗剣殺を背負った七赤金星が重なるのですから、事故やトラブルには充分に注意して置く必要があるのです。

 

トラブルは言葉が引き金となったり、説明不足に起因することだったり、口にまつわる事のようです。
それは、遠くの人(取引先)との関係だったり 最近連絡を取らなくなった相手とのことだったり、噂話(風評被害)だったりと言ったことから始まるものと言えます。
七赤金星は「一爻不足」でうっかり抜けてしまう面があって、そこが何とも可愛らしい星なのです。
しかし、今月は抜かりが無いように慎重にすすめていく様にしましょう。

 

南西の六白金星本籍地に迴座していることから 車の事故も起こりやすいのです。
暗剣殺ですので「もらい事故」などの他動的なもの可能性が高いのですが、ハンドルを握る時は一呼吸おいて、時間には余裕を持って出かけるようにしましょう。

 

しかし「天」や「大いなる存在」の応援があるのもこの迴座の特徴です。それには「大局的」な観点で事をすすめているかを視られています。応援を受けるためには勝手な私情が入る隙間はないのです。

 

易卦で読み解く

 

今月の七赤金星を易卦で表現すると「兌為沢(ダイタク)」という易卦になります。「兌」は喜びと成果の循環を表しています。
この「兌」という字は足元が陽二本で大地のしっかりと立っています。
足の下から大地にしっかりと「努力の根」を張っていることを周りの人は気づかないものです。
「喜び」とは見えないところの努力の結晶なのですね。あくまで真面目な努力の成果として周りに喜びを与えることが出来るです。

 

ですから、単なる遊び人では人を喜ばせることはできないのです。組織の中で人を楽しませるには、その数倍の努力が必要で、これこそが人に喜びを与える秘訣なのだと教えてくれています。

 

喜びを与える、そして受け取ることの奥には「陰の努力」があるのですね・・・
七赤金星は「楽しみの星」と言われ、他の星から羨ましく思われることが多いと思います。しかし陰で沢山の苦労と努力があって今の笑顔があることを きちんと知って理解しておく必要がありますね!

 

ちょっとおちゃめで可愛い七赤金星ですが 笑顔の後ろを垣間見た気持ちになり、ますます大好きになりました!!

 

どうぞ参考に 有意義で実り多いひと月をお過ごし下さい。

 

 

 

引っ越し鑑定(相談)   気学・易による鑑定   気学入門講座

 

 

今年も12月に一年の流れのセミナーを行います。
(※ZOOMも対応しております)
詳細は追ってお知らせ致します。
どうぞお楽しみに〜‼

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP