東洋思想サロン BLOOM-ING

四緑木星  9月の運勢   2021.9.7〜10.7

Pocket

 

 

 

 

全体運 ★★★★☆

 

一気に運勢が好転していく

 

忙しいが丁寧に

 

問題が起きても解決できる

 

下に喜びを与えることは「吉」

 

 

対人・恋愛運

 

2021年は一年を通して最も強い運勢を持つ四緑木星ですが、8月は一時的に落ち込む
(陥入)を経験しました。
ゆっくりと大きな勝負は控えて過ごせましたか?
やろうとしていた事が思ったように進んでいかなかったり、体調を崩してしまったり
お金が足りなくなってしまったり・・・
そんな事があったのならば大丈夫!気に乗っている証拠です〜

 

9月〜は運勢は一気に昇ってゆくことになります。
対人関係も明るく賑やかで忙しい雰囲気に変わってくるでしょう。
沢山の人が四緑木星の元にやってくることになります。

 

やってくる人や物の中に「詐欺」的な要素も混ざっていそうですので、その点は気をつけるようにして下さい。
話の内容はしっかりと聞いて進めて行くようにしましょう。

 

忙しい中でも家族との時間は大切に、意識して会話の時間を作りましょう。
お子さんがいる四緑木星は出来るだけ寄り添って一緒に感動できる体験が出来るとよいと思います。
教える立場と思っていたのに子どもから教えられることも多く、そんな場合は
素直に受け入れていく気持ちと態度が大切になってきます。

 

今月は「丁寧に」もポイントのひと月ですので、四緑木星が得意とする「要領よくテキトーに」は封印するほうが良さそうです。

 

恋愛運は堅調です。

 

恋人とのデートではどこに行くかよりも何を聞いて何を話すを意識して、
近くの喫茶店でお互いの事をいろいろ話してみるのも良さそう。

 

若い男性はお母さんに彼女を紹介しては如何でしょう。
まだお付き合いが浅い彼女であっても、いつも態度が冷たい息子に彼女を
紹介してもらってお話できれば母は嬉しいものだと思います。

 

シングルの方、今月も出会いのチャンスはあるようです。
清潔感のある出で立ちで出かけてみましょう!

 

 

社会・仕事運

 

先月、自身が思うようにすすめることが出来ずに鬱々としていた四緑木星も
9月に入り、一気に賑やかになり忙しさがもどってきます。

 

内容的には細々したものも多く、いつも通りの要領の良さで切り抜けてしまいたいと思っているでしょう。
しかし、今月の四緑木星はそれでは大切なことを聞き逃してしまいます。
そこから思いがけないトラブルに発展するかも知れませんので、要注意です。

 

出来る限り丁寧に相手の話に耳を傾け 丁寧に事をすすめるようにしましょう。
楽しいアイディアが出てくるかも知れません。ここでも丁寧に検証した上で取り入れるようにしたいですね。

今月の四緑木星の成果(利益)を一緒に頑張ってくれている下の人達にも分けるよう
にすると凄く喜ばれ 巡り巡って自身にも大きな喜びとして還ってくるようです。
是非 下(目下・後輩・部下)の方がいる四緑木星は意識してやって下さい〜

 

そして、今月何らかのトラブルがあれば四緑木星が解決に向けて動く番です。
かなり厄介な内容のようですが 諦めの気持ちやイライラしたりしなければ解決に導く事ができますので、是非頑張ってチャレンジして下さい。

移動の際は思わぬ怪我や事故に注意して、ハンドルを握る時は一呼吸おいてから車を出しましょう。

 

経済運も堅調です。

 

今月と来月はお金が出ていきます。
それは高運気に乗って発展するためには必要なお金です。ここでお金を使わないでいつ使うの〜?
と言いたい運気ですので イイのですよ!
必ず還ってきてくれるお金達ですので、しっかりと投資しましょう。

 

健康運

 

健康運も良いでしょう。
先月の不調から抜け出して 体が動くように感じていると思います。
一気にアクセル全開で突き進むのではなく 徐々にペースを上げてゆきましょう。

 

声がれは頑張り過ぎのサイン、早めの休養を!
胃腸の調子が悪いと免疫を落としてしまいます。暑いからと冷たいもののとりすぎには注意しましょう。

 

今月は忙しい事を理由に食べ物が偏り 栄養のバランスも崩れそう・・・
人生100年時代、日々口にする栄養は未来への自己投資でもあります。
四緑木星は体調も整っている方が多く 身体に対して過信してしまいがちのように感じます。
10年後を元気に楽しく頑張るために 食生活への意識はいつも高く持つようにして下さいね。

 

ラッキーカラー

 

イエロー ・ マリンブルー

 

ラッキーフード

 

粕漬け ・ 和菓子

 

ラッキーアイテム

 

オルゴール 

 

解説

 

 

南西に迴座する

 

今月の四緑木星は二黒土星の本籍地:南西に座ります。
南西に迴座した時は 二黒土星の「致役(ちえき)」の象意から忙しくて影役の内容が顕れてきます。
お母さんのように優しく賢く過ごすことがポイントです。

 

強引に事を進めたり サラッと表面的なことだけを取り繕ったりするのは合いません。
面倒くさいことでも丁寧に 気持ちを込めて進めてゆきましょう。
コツコツと当たり前の事を当たり前に継続することも忘れないようにしましょう。

 

年盤は三碧木星で未に破壊殺がつく

 

2021年の年盤上 南西には三碧木星が迴座しています。
今月の四緑木星はこの上に座っているかたちになります。
そして今年の三碧木星は未に破壊殺が付いています。

 

年盤の三碧木星の上に迴座すると、三碧木星の「音」「声」「震」「閃き」「顕れる」といった象意に関係する事象が出てきます。
ですから、9月の四緑木星は賑やかな雰囲気で アイディアがどんどん湧いたり
行動的になったり、声がかかったり・・・といったことが考えられるのです。

 

しかし 今年はその三碧木星の未に破壊殺が付いています。ですから半分は陰になっていて「詐欺の話」「注意が必要」となる事が予測されるのです。

 

五黄土星が同会して月破が付く

 

今月、年盤上三碧木星が迴座する東には五黄土星が迴座しています。
これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです

 

五黄土星が同会する時、様々な問題が起こってきます。
原因を紐解いて行くとかなり古くからある問題で、解決のタイミングを逃して「蓋」をされてしまってかなり悪臭を漂わせている・・・
そんなイメージの内容です。
更に今月は月破(月の破壊殺)までついています。諦めて投げ出したくなるような内容のようですね! しかし今後のためにココは腹をくくって正面から問題解決に挑みましょう!

 

これから迎える盛大な運気をしっかりと捉えて活かしていくために、今月是非とも解決させておきましょう。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の四緑木星を易卦で表現すると「風雷益」となります。
上卦の四緑木星が「風」で 下卦の三碧木星が「雷」でできる大成卦です。

 

「益」と聞くだけで利益がありそうで嬉しいのですが、この卦のいう本来の「益」の意味
上の徳を下の者に与えるという事を示しているのです。上のものを下に与えるのですから
下から見れば「利益」なのですね。

 

私事ですが、、、気学と易を学び始めた頃 何も分からずにこの「風雷益」の卦を出して
”利益がありそう!” と喜んでいた事を思い出します。
しかし、この「益」は私利私欲を捨てて社会のため 皆のため 親族のため 家族のため
「全て人のため」を一番に考えて行けることが前提となっているのです。

 

上の立場の人に利益があればそれは下へと流れてゆく・・・この流れは自然の流れで尊いのです。
しかし、上のものが利益を独り占めしようとしてしまうと組織は栄えない
ですからこの卦は組織のトップのあり方を戒めとともに教えてくれているのです。

 

組織といっても国レベルから家族レベルまで様々な大きさ、形が存在します。
今月の四緑木星は組織を持つ方であっても 一人で事業している方であっても 会社勤めの
方であっても 自分の属する組織の中での「下の人」をイメージして この卦の説く意味を
考えて生活すると良いと思います。

 

そうすれば、この卦は吉の要素が大きいですので、人生上の様々なことスムーズに進んで行くのだと教えてくれています。

 

 

 

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP