東洋思想サロン BLOOM-ING

七赤金星  9月の運勢   2021.9.7〜10.7

Pocket

 

 

 

全体運 ★★★☆☆

 

落ち着いて周囲を見廻す

 

大きな力に守られている

 

変化と向き合う時がきた

 

問題は公平に正しく処理する

 

 

対人・恋愛運

 

8月は今年最大の盛運の中で自身の目標達成に向けて精一杯進んで行くことが出来たでしょうか?
色々な人と出会いがあって新しい恋人ができた七赤金星も居るかも知れませんね!

 

今月も引き続き強い運勢を保っていますが、自分から動いて行った先月と違って今月は
多くの人が七赤金星の元にやってくることになりそうです。
相談事が持ち込まれたり、問題提起がなされたり、それを受けて七赤金星がどのように動いて来るのか、皆がじっと伺っている・・・といった感じです。

 

今月はじっくりと落ち着いて、自身を取り巻く状況を見廻して把握しておくことが大切です。
そこを怠ると判断を間違えてしまうので、しっかりと慎重に進めて行きましょう。

 

今月は皆の真ん中に座って「決断」をしなければならない場面がやってくる事になりそうです。
それはこれまで解決できなかった問題への決着を意味する場合もあるかも知れません。
いづれにしても、思いつきや忖度のよるいい加減な決断にならないように、
誰から見ても「筋が通った、納得できる」ものにならなければいけません。

 

七赤金星にとっては、少し難しく面倒に感じる事なのかも知れません。
ですが、今月は皆の調整役をするべき場所にいますので、しっかりと取り組むようにしましょう。
最後まで穏やかに粘り強く話を進めることがポイントです。

 

このことは七赤金星に「責任」を負う決意を育ててくれ、大きな成果の果実を受け取るに
相応しい器が出来てくることに繋がってくるのです。
七赤金星は面倒なことや責任が伴ってくることを苦手とする人が多いのですが 今月の運勢はそれを由とはしないのです。

 

今月の主役は七赤金星です。大きな傘で分け隔てなく周りを守ってあげる気持ちで向きあってください。

 

恋愛運は堅調です。

 

お付き合いがある程度長くなったカップルは「決断」のときが来ています。
自分たちさえ良ければイイ・・・といった進め方に偏らないように、あらゆる方面に了解をとりつつ話を進めて行きましょう。
たとえ、思うように進まなくても焦らずじっくり時間をかけて策を練って行きましょう。

 

シングルの方は、周りから色々なお話がやってきそうです。
先ずは何度か会ってみて、じっくり考えてお付き合いを始めるか決めるように。慌ててはいけません。

 

社会・仕事運

 

今月の七赤金星は組織の中でも、「決断」をしなければいけない場面に遭遇する事になりそうです。
これまで頑張ってきたものが大きな花を咲かせようとしているときなのです。
沢山の蕾を前に嬉しい悲鳴を上げたくなるようです。
しっかりと開花して実を結ぶように、組織の方向性を決めて行かなければならないのです。

 

あるいは 問題の処理に決断が必要な場合もあるようです。
正直、重荷に感じてしまうかも知れません。
しかし、これまでとは違う1つ上のステージに登って居るのですから覚悟を決めて臨みましょう。

 

この時、力任せに押し切ってしまうと周囲に敵を作ってしまいます。
問題の処理や組織の方針すすめる時は 周囲の意見を聞きつつ公正な判断が必要になってきます。

 

七赤金星は元来「心に余白」を残しておきたいと思う星で「一生懸命」は嫌手です。
しかし、今月はそうも言ってはいられないのです。
精一杯、問題解決や決断を下すために頑張って見て下さい。

 

どうしても「てきとう」にしかできない場合は、様々な思いも寄らないトラブルも考えられるため油断はできません。

 

経済運は堅調です。

 

今月は利益がありそうです。
組織のリーダー的な立場の七赤金星は、得た利益を社員にボーナスとして出すように。
その場合、恩に着せるような態度や言動があれば 折角の行為も意味を成さないので注意するようにしてください。

 

七赤金星は今月から年末にかけてお金はしっかりと巡ってくるようですので安心して
お世話になった人達や両親にお土産とともに感謝の気持ちを伝えて行くにも良いでしょう。

 

 

健康運

 

健康運も堅調でしょう。
概ね元気に頑張れそうですが、神経疲労には充分に注意するようにしましょう。
時々気分転換を兼ねて「空」をみあげて深呼吸してみましょう。

 

今年は一年を通じて事故や怪我に注意が必要です。
今月も疲労が重なりやすいので 車の運転には充分に気をつけるようにして下さい。
できるだけ 夜間の外出はしないほうが良いのですが、出かける必要がある場合は
時間に余裕を持って準備をしましょう。 
もらい事故等々は一年を通して注意して下さい〜!

 

 

ラッキーカラー

 

シルバー ・ イエロー

 

ラッキーフード

 

チーズ肉まん 

 

ラッキーアイテム

 

(古い)腕時計

 

解説

 

 

今月から年の盤面も載せてみることにしました。
一年の盤面の上に月の盤面が重なって、「運気」のグラデーションが生まれてきます。

 

中宮に迴座する

今月の七赤金星は五黄土星の本籍地:中宮に座ります。
中宮は五黄土星=帝王の座る場所。
ここに迴座するときは、自身が動き回るのではなく どっしりと座ってしっかりと周りを見廻す様な気持ちで過ごす事が大切になります。

 

大きな傘の要にいるのです。その傘で他の8つの星を守ってあげなければなりません。
お気にいりの星だけに「ひいき」してしまっては駄目なのです。

 

問題が出てきたら解決するために、調整役も引き受けなければなりません。
ここで しっかりと解決しなければもっと根深く大きな問題となって繰り返し表面化してきますので、しっかり向き合うしかありません。

 

自由に動きまわりたい七赤金星には少し窮屈で苦手な迴座かも知れませんね。 
しかし、七赤金星はここでの経験を元に「自身の器」を盛大な成果を受け取るのに相応しいものに広げて行けるのです。
ここは懸命に取り組んでほしいところです。

 

年盤は六白金星

 

2021年の年盤上 中宮には六白金星が迴座しています。
今月の七赤金星はこの上に座っているかたちになります。

 

六白金星には「大いなるもの」「師」「父」といった象意があります。
雰囲気的に「大吉」な感じを受けますね。
今月の七赤金星には 大きな力による応援の追い風 が吹いているのです。
この嬉しい追い風を受けるためには 自身の願いが公の利益に繋がるものであることが条件になるのです。

 

残念ながら、自分勝手な私利私欲には効かないと思っておいて下さい。

 

八白土星が同会

 

今月、年盤上七赤金星が迴座する北西には八白土星が迴座しています。
これを同会と言って他動的な動きを類推するために用います。

 

八白土星には「変化」「停滞」「改革」「親族」「相続」といった象意があります。
今月の七赤金星の周りにはこの象意のような雰囲気が漂うことになってきます。
職場やプライベートの中で変えていかなければならない事が見えてくるのかも知れません。
問題が起こってこれまでの動きが停滞することも考えられます。
何か継承すべき事があったり、相続を考えてゆく時が来ることも考えられます。

 

2021年は七赤金星に暗剣殺が付いていますので、どの事柄もスムーズには進みにくそうです。
怪我や事故に注意してほしいというのは、ここからの予測になります。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の七赤金星を易卦で表現すると「沢天夬」となります。
上卦の七赤金星が「沢」 下卦の六白金星の「天」でできる大成卦です。

 

「夬」は決断・決意という意味です。
運勢は強いのですが、今 重大な変化の兆しがあって そのために大いなる決断が必要なところに来ていると「易」はいっています。

 

問題を解決に導くために膿を出し切る必要が出てきたり、また不正が見つかる場合がありそうです。
その場合、それを内々に処理して無かった事にするのではなく 皆の前で明らかにして「公明正大」に処理しなければならないと「易」は教えてくれています。
更に当事者に反省の念をもたせられるように「物腰は穏便に」と付け加えています。

中々難しいところではあると思いますが、真のリーダーとなる七赤金星に求められる修行なのだと思います。

 

どうぞ参考にされて、有意義なひと月にして下さい。

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP