東洋思想サロン BLOOM-ING

九紫火星 9月の運勢   2021.9.7〜10.7

Pocket

 

 

 

全体運 ★★★☆☆

 

趣味や会食を楽しもう

 

切り替えや相続を考える時

 

小さな事がはじまっている

 

停滞しても心配ない!

 

 

対人・恋愛運

 

8月の九紫火星は年上の人や先輩・師匠から様々な依頼や誘いがあって忙しかったと思います。
ところが9月に入ると打って変わって「停滞」を感じるような流れになってきます。
2021年の九紫火星は大きな人生の岐路に立っていて 今月はまさにそれを表すような出来事がやってくるようです。

 

人生の大きな変化を前にして、ぐ〜っとブレーキがかかってしまいます。
不安に感じる九紫火星も多いのではないかと推測されます。
この先どのように変わって行くのか予測がつきにくい事と、それに伴う停滞感が不安に襲われる大きな原因となっているのです。

 

この変化は9月〜10月という時間をかけて徐々に現れてくるようです。
具体的には、仕事が変わって周りの人間関係が変わって行く九紫火星もいるかも知れません。
家族の事情で引っ越しをすることになってご近所の面々が変わるということも考えられます。
はたまた 思いがけずリストラされてしまい「変化」をせざるを得ないといった九紫火星も出てくるでしょう・・・

 

しかし、これらの変化は九紫火星にとって「進化」に直結するのもで、古い殻を脱ぎ捨てて新しい自分は生まれ変わって行くようなものなのです。

 

個人の生活ではこの運気を捉えて、自らの生活の中で「変えたほうが良いこと」は積極的に変えるようにしてみましょう。
例えば、悪いと思いつつも続けていた事を変える(辞める)のです。
喫煙を辞める、夜ふかしを辞める、ストレスを(物や人や食に)ぶつけるのを辞める、、、

 

これまでなんとなく続けていたけれど「要らないもの」に執着することなく 手放して行くことからは考えてみましょう。
人間関係でも言えることです。
今までつるんでいた仲間とも 距離を措く時が来ているのかも知れません。

 

恋愛面でも変化の兆しは顕著となってきそうです。
これまでのお付き合いを更に上のステージに上げていくのか あるいは終止符を打つのか考えるときに来ています。
ただ何となく一緒にいるのではなく、二人でゆっくりこれからの事を話してみると良いでしょう。

 

シングルの九紫火星は新しい恋がはじまる予感。
停滞の雰囲気が強いので あたかも信じがたいかも知れませんが希望を持って明るく行きましょう!
デートのチャンスがあればご飯を一緒に食べてみましょう。

 

 

社会・仕事運

 

今月の九紫火星は仕事面でも何らかの変化がありそうです。
配置換えや勤務交代、部署異動や転勤、あるいは担当者が変わったり・・・と、様々な事が予測されます。

そのどれもが残念ながら 思いがけないものだったりトラブル含みだったりしそうです。
九紫火星の説明が言葉足らずで相手に誤解をさせてしまったり、
今月は対応に追われて 自身の仕事を思うように進めて行けそうにありません。

 

九紫火星はただでさえ誤解をされやすい星なのです。
ここは面倒がらずに、また不機嫌にならずに丁寧に内容を言葉で伝えてゆきましょう。
今月は九紫火星の器の大きさも試されるひと月となりそうです。

 

経済運は堅調です。

 

今月の九紫火星は思いがけないトラブルは起こりやすいとはいえ、順調にお金は巡ってきます。
先ずはしっかりと注意して必要な所にはお金を廻してゆくようにしてゆきましょう。
ただし 見落としや勘違いもしやすく、詐欺話もあるので注意するようにしておくように・・・

 

 

健康運

 

健康運も堅調ですが 注意は必要でしょう。

 

大きな病の既往がある人は特に注意するようにして下さい。
また顎関節が口を開けるときにコクコクとなってしまう時は精神的な疲れも考えられます。
しっかりと休むようにして下さいね。

 

今月は歯痛も起こりやすいです。前回の歯科受診から3ヶ月以上経っているならば早めに検診に行くことをおすすめします。

 

 

ラッキーカラー

 

アイボリー ・ オレンジ

 

ラッキーフード

 

韓国風焼き肉

 

ラッキーアイテム

 

折りたたみ傘

 

解説

 

 

 

西に迴座する

今月の九紫火星は七赤金星の本籍地:西に座ります。
西の七赤金星は悦びの星、「飲食」「娯楽」などの楽しい雰囲気の象意が沢山続きます。
しかし反対に「不足」「不注意」「不平不満」などの意味も持っています。

 

今月の九紫火星には破壊殺がついていますのでマイナスの象意が出て来やすい傾向にあるかもしれません。
しかし良い方の七赤金星の象意が出てくるように「楽しい」雰囲気で過ごしていきたいものです。

 

年盤は八白土星

 

2021年の年盤上 西には八白土星が迴座しています。
今月の九紫火星はこの上に座っているかたちになります。

 

年盤の八白土星は「相続」「変化」「継承」といった象意があります。
今月の九紫火星はこれらの象意の現象が起こってくることが予測されるのです。

 

9月は九星全ての星が 2021年の運勢をぎゅ〜っと凝縮させたようなひと月なのです。
ですから 九紫火星も「相続」や「変化」を強く感じるひと月となりそうです。

 

でしたら、自分で考えられる「変えたほうが良い事」は自ら積極的に変えるようにするほうが「気」に乗れて良いのです。

 

今月は九紫火星自身に暗剣殺がついていますので どの変化も「困難そう」・・・。
しかし 今月〜始まる変化は九紫火星の古い革を剥がして新しく生まれ変わらせてくれるものですので、とても楽しみなのだと捉えてみましょう。

 

一白水星が同会

 

今月、年盤上九紫火星が迴座する北東には一白水星が迴座しています。
これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

今月、同会している星が一白水星ということが 「変化」をより困難な雰囲気にしているように思います。
本来、九紫火星は色々なことがよく見えて、流れが見通せる星なのですが 今月はそうは行かないのです。
一白水星の「暗く」「冷たい」雰囲気も苦手ですし 何と言っても「秘密」裏に「水面下」で進んで行きますので、今月の九紫火星の不安はかなり大きくなりがちです。

 

不安で自信がなくなってしまったら時間をかけてゆっくり過ごしてみましょう。
少し待てば自分から立ち上がる力が湧いてくるでしょう。
なぜなら一白水星と九紫火星は裏と表の関係で実は「一体」なのです。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の九紫火星を易卦で表現すると「火山旅」となります。
上卦の九紫火星が「火」 下卦の八白土星の「山」でできる大成卦です。

 

「旅」、この卦は旅人・旅行・さまよう人を意味します。
現代の旅行のイメージではなくて「旅団=軍隊」あるいは未開の海外へ一人で行くような感じなのです。
あえて困難な場所に行くことで、これまでの経験やキャリアが通用しない経験をしてゆくのです。
一番下の位置まで下って、頭を下げて学んで行く必要があると この卦は教えいてくれています。

 

今月の九紫火星は困難もあるでしょうが この経験からの学びを糧に大きく変化して行ける事をこの卦は教えてくれています。

九紫火星の皆様 どうぞ参考にされて、有意義なひと月をお過ごし下さい!

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP