東洋思想サロン BLOOM-ING

二黒土星 8月の運勢   2021.8.7〜9.8

Pocket

全体運 ★☆☆☆☆

慎重に過ごす、変化は「吉

イライラ厳禁 口論は避けて

明るく 前向きに過ごす

能力やスキルを蓄積する時

 

対人・恋愛運

今月の二黒土星には、さまざまな変化がやって来ることになりそうです。
この変化は流れに乗れていることでもありますので「大吉」です。
パット見た感じが、今ひとつ良くなくて不安に感じるかも知れません・・・。
慎重に納得できるまで話を聞いてみて、できるだけ前向きに進めてみてください。

 

今月はなぜか思い違いやケアレスミスがおこりやすいですので 時間には出来るだけ
ゆとりをもって生活するようにしましょう。

 

8月はお盆もあって 家族や親族と会えるチャンスだったのですが、昨今のコロナ拡大
の様子から移動は難しいかも知れませんね・・・
そんな時はご先祖様へのお供え物を実家宛に送って、後で電話やZOOMなどで話をする
ようにしてみましょう。

 

そして、なにがあっても喧嘩や対立はNGです。
穏やかで優しい二黒土星が喧嘩など考えられないのですが 今月は頭に血が上りやすく
イライラしてしまいそうですので 気を付けておきましょう。

 

また、今月は「空(から)元気」でも良いですので 明るく笑顔で過ごすように
心がけてください。これだけでも運勢は大きく違ってきますよ〜!

 

恋愛運は堅調です。
喧嘩をしてしまうと厳しいですので グッと抑えて!
停滞感を感じてしまうカップルも居るかも知れません・・・
デートではおしゃれをして、笑顔で楽しい時間を重ねて行けるようにしましょう。

 

シングルの方は 身近な親族から新しいご縁が始まるかも知れません。

 

社会・仕事運

 

今月の二黒土星は仕事面でも変更や切替が続きそうです。
突然の部署異動があったり、雇用形態事態が変わってしまったり・・・
変化が苦手な二黒土星にとってはきつく感じてしまいそうです。
変化に右往左往してしまうと小さなミスが続いたり、思いもよらない事が起こったりしそう・・・
何があっても 目の前の事を淡々とこなしてゆく・・・といった姿勢で取り組んでみましょう。

 

イライラしたり喧嘩したりしてしまうとますます運勢は厳しくなってきますので
気をつけて、時間にはゆとりを持って過ごすようにしましょう。

 

今は自身の根っこに栄養を与えるような行動は吉ですので、自身のキャリアアップに
繋がるような学びを初めたり、これまでの学びを更に深めるようにする事は凄く良いでしょう。

 

経済運も堅調です。
自己投資や家族が喜ぶことに積極的に使って見ることをお勧めします。

 

健康運

 

健康運は注意が必要です。
体調の変化には気をつけて無理をしないようにしましょう。

目がつかれたり頭痛がする時は早めに休養を取るようにしましょう。

 

ラッキーカラー

 

パープル ・ アイボリー

 

ラッキーフード

 

牛肉とピーマンの甘辛炒め

 

ラッキーアイテム

 

サングラス ・ 老眼鏡

 

解説

 

北東に迴座する

今月の二黒土星は八白土星の本籍地:北東に座ります。
ここから 二黒土星は今年、最大の正念場を迎える事になります。

 

自身と自身を取り巻く環境が大きく変化する事が考えられるからです。
実は、二黒土星は「変化」を苦手とする星No.1、、、
ですが、今月は大きなターニングポイントとも言える出来事がやってきて
それを懸命に乗り越えようと頑張ることになりそうです。

 

二黒土星は北東の八白土星とは相星なのですが、にもかかわらず、北東に迴座する時
必ず暗剣殺がかかるという宿命を持っています。
相星なので理解できるし、通じあえる感じなのですが、そこに思いがけない事が
起こりやすいのです。

 

暗剣殺は「真っ暗闇で後ろから剣でいきなり刺されるようなもの」なので、中々
注意しようがない場合が多いのです。
それでも、出来ることと言ったら夜遅くまで出歩かないとか、車の運転時はより
一層気をつけてハンドルを握る・・・。
時間には、常に余裕を持って慌てないで良いようにするなど、普段の生活の中で気を
つける・・・
これが暗剣殺を切り抜ける心構えとなります。

 

更に 今月は「寅」に破壊殺のついてきます。
破壊殺が付く時は 自身の目標が壊れるような事が起きやすいのです。
ですから 自身の目標をしっかりと持ち、思い通りに進まなくても不満を言わないで
対応することや、諦めない気持ちがとても大切になってきます。

 

この2つの「殺」が プライベートでは親族・家族絡みの事で起きてくる事が予想されます。
また、仕事でも引き継ぎなどの場面で起こりやすいと思われます。

 

ですから、二黒土星の方は家族・親族との関係を風通し良く 何でも話せるし相談できる、
何かあれば直ぐにでも駆けつけて助けあえる、といった関係を作っておくことが大切に
なってきます。
元々の関係性がよくて、信頼関係がしっかりと築けてさえいれば 必然的にトラブルなど
なかなか起きにくいものだと考えられるからです。 

 

もう一点 2021年は「丑」の年、ですから今月「丑寅」の八白土星の本籍地に迴座する
二黒土星は。この丑=大祭(三合)の影響も受けることになります。
(※三合の詳しい内容は気学入門講座でお伝えしています。)
光が強くあたっている三合に迴座する時は、良いことも悪いことも強く照らされます
小さくても「良い事」の方にスポットが当たって新たな気付きに繋がることを期待したいところです。

 

年盤は九紫火星

 

2021年の年盤上 北東には九紫火星が迴座しています。
今月の二黒土星はこの上に座っているかたちになります。

 

今月は九紫火星の「智慧」「学び」のkeyword から、これまで勉強してきたことを
さらに深く掘り下げて学んでみたり、専門的な学びにチャレンジしたりすることが
良いひと月と言えます。

 

ここでも暗剣殺・破壊殺の影響が出てきますので 思うように進まなかったり、
難しくて諦めの気持ちが出てくることが大いに予測されます・・・
だから 最初からやらない・・・のではなくて、始める時に目標をしっかりと持って
その目標が達成された時には どんな自分になっているのかをしっかりイメージして
始めること、また途中”困難” にぶつかった時は初心に立ち返って、決して諦める事なく
踏ん張ってみてください。
8、9、10月のダウンスパイラルの運勢でしっかり学びが出来た二黒土星は 11月から
来年に向けての目を見張る程の大きな発展に繋がってゆくことができそうなのです!

 

四緑木星が同会

 

今月、年盤上二黒土星が迴座する北には四緑木星が迴座しています。
これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

穏やかで発展の気を纏う四緑木星が同会するのですから他動的な働きは良さそうな
雰囲気です。 二黒土星からすると相星でもない四緑木星ですが、実はこの2つの
星は二生の関係なので気持ちはしっくりくるはずなのです。

 

母なる大地の星である二黒土星は全てを受け入れ育んで行くという 大きな任務を
達成するため、状況が変わってしまう「変化」は小さなものであっても大きなものであっても「好き」ではありません。
しかし人類の歴史をみてきても 変化なくして存続し続けることはないのです。
こんな事 賢い二黒土星は「100も承知」と言ったところでなのではないでしょうか・・・
でも、強制的に足を止められる変化は苦手なんですね〜

 

今月は天道を背負って明るく力強い四緑木星の風にのって 変化に次ぐ変化に思い切って乗って行くようにしましょう!
一見大変そうに見えることにも 前向きに明るく受け入れてみてみると世界が変わって思いがけない気付きを貰えそうです。。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の二黒土星を易卦で表現すると「地火明夷」となります。
上卦の二黒土星が「地」 下卦が九紫火星の「火」でできる大成卦です。

 

卦辞は「艱貞に利あり。」困難で我慢が必要な時に それを自覚して苦しい中でも
黙って前向きに頑張っていると”利” があると言っています。

 

今月の二黒土星は 邪魔が入ったり状況の変化があって不本意にも停止せざるを得ない
といった状況がありそうですが 自身の目標を見失うことなく、諦めず前進していかなければなりません。
そのためにも、決して明るさを失わないようにしたいのです。
今月の努力は自身の根っこに栄養を与えてくれてこれから数ヶ月かけて 何があっても
絶対に倒れる事がないほどの「太い根」となるのです。

 

根っこがしっかり育っていれば あとは時期が来ればたくさんの花が咲き実を結びます。
未来のために今の困難があることを知って、明るく前向きに人生を進めていって下さい。

 

 

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易 による 各種 鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP