東洋思想サロン BLOOM-ING

四緑木星 10月の運勢   2021.10.7〜11.6

Pocket

 

 

全体運 ★★★★★

 

①朝の時間が大切

②新しいチャレンジは積極的に

③継続を意識して簡単にやめない

④柔らかく相手に従って吉

 

今月から各星の運勢の書き方を少し変えています。
全体運 恋愛運 経済運 健康運 ラッキーカラー ラッキフード ラッキーアイテム(プレイス)解説とすすめています。
(※解説は気学を学んだ方向けの内容ですが、どなたでも分かるように配慮しました) どうぞお楽しみください。

 

2021年の四緑木星は太陽が昇るところにいます。これまでコツコツ努力をしてきた人は、大きく発展してゆける一年です。
そんな兆し感じないけど・・・という四緑木星は周りをもう少し大切にすることを心がけてみましょう。

 

そんな一年のながれの中で、先月は8月の陥入を抜けてホッとすると同時に何だか賑やかで忙しかったという四緑木星が多かったのではないでしょうか?
忙しく活動する中で やりたいこと、やるべきことがハッキリとしてきた四緑木星は運勢強いですね!

 

身内にどうしても冷たくなってしまうのは 四緑木星の特徴でもあるのですが、9月は家族の話に耳を傾けることが出来ましたか? ココから始まる高運の大きな波に、追い風の応援をもらって乗って行くためには「家族」「実家」「身内」を大切にできる事が条件になってきます。9月出来なかったな〜という四緑木星は、これからでも遅くないですので頑張って実行してゆきましょう。

 

具体的には、話をチャント聞いてあげる事、意識して声掛けをする事からはじめてみて下さい。それから 明るい笑顔は必須条件!
外で一生懸命頑張っているので、家族に甘えてしまいたい気持ちは分かります。しかし1つ上のステージに上るために是非頑張ってほしいのです。

 

10月は人生の扉が開くところ、そして朝日が輝くところに来ますので、9月に気づいた「やりたいこと」や「やるべきこと」はどんどん実行に移していきましょう。
新しいアイディアもどんどん湧いてきそうです。失敗を恐れずに行動に移してみましょう。

 

しかし、残念なことに 今月行動に移したことが全て上手くいくわけではありません。
今月やったことの3つに1つ あるいは5つに1つ「実」になるものがあれば「大成功」と考えましょう。
今月開かれる「人生の扉」の先には、「なだらかな道」が続いているのではなく・・・なんと「いばらの道」が待っています。
運勢が盛大な時なのに・・・って思ってしまいますが、人生とはそういうものなのですね。

 

いばらで沢山傷を負いながら、力強く進んで行く「勇気」が必要になってきます

 

しかし やってきている大きな波に乗るのは「今でしょ」(少し古いですね)といった感じです。
少々ひっかき傷は付くでしょうが、そんな事気にならないくらいの 運勢の開花 が待っていますので、今月は前進あるのみ!ファイトです!!

 

活動のポイントは「朝」の時間をいかに有効に活用するか、、、という事です。
夜型の四緑木星は 今月から暫く「朝」にシフトすることをお勧めします!
運勢良くないと感じる四緑木星は 早朝の日の出の時間に散歩して額に朝日を浴びてみると良いですよ。

 

 

恋愛運

 

恋愛運は好調です。
二人の関係が全てにおいてが整いつつあるようです。
後は一歩踏み出す「勇気」さえあれば、どんどんと進んでゆくでしょう。
具体的に、結婚に向けて親族に相談するのも良いでしょう。

 

シングルの四緑木星は、出会いのチャンスは沢山あるのに気づけていないようです。
家族や身近な存在にもっと優しく接してみましょう。
優しく柔らかな雰囲気が吉を運んできます。

 

経済運

 

経済運も好調です。
お金はしっかり廻ってくるでしょう。しかし今は貯蓄ではなく必要なものに投資していく時です。
新たなチャレンジには勇気とお金が必要ですね。

 

入ってきても直ぐに出ていくけれど 心配はしなくて大丈夫です。
しっかりチャレンジしていれば 収穫の時は数ヶ月後にやってきます。

 

健康運

 

健康運も好調でしょう。元気に過ごせそうです。
腸の調子が健康を左右しますので 冷たいものは控えめにしたり、お腹を冷やさないように注意してください。

 

声が枯れたら頑張りすぎのサインです。 早めの就寝を心がけるように

 

後半の土用には健康診断や歯科検診がおすすめです。
これまでの苦労がどんどん実っていく星廻りは直ぐそこまで来ています。
実りの時を元気に迎えるために まだ受けてない四緑木星は受けておきましょう。

 

ラッキーカラー

 

水色 ・ ライトグリーン 

 

ラッキーフード

 

十割そば ・ 野菜煮込みうどん

 

ラッキーアイテム

 

 アロマ ・ イヤホン

 

 

引っ越し鑑定(相談)   気学・易による鑑定   気学入門講座

 

解説

 

 

 

先ず、10月の盤面(上)を見てみると 2021年の年盤と同じ六白金星が真ん中(中宮)に迴座しています。一年に一回(稀に二回)巡ってくるこの年盤と月盤が同じ配置のひと月は『その一年を象徴するひと月』となってくることを知っておきましょう。

 

東に迴座する

 

今月の四緑木星は三碧木星の本籍地:東に迴座します。
朝日が昇り、明るく皆を照らしてくれる嬉しい迴座といえます。
思いっきって色々なことにチャレンジすると良い場所です。

 

この迴座ではこれまで見えてなかったものがハッキリと見えてくる事になります。
自分自身の心の奥底とじっくり対峙するのにも最適な時でもあるわけです。
朝に散歩をしながら 自身の心とじっくり会話してみましょう。
新しい発見があって 今後の目標設定に生かして行けそうです。

 

また、新しい事や思いついたアイディアを実際の行動に移すもの良い時です。
数年後振り返ると、身になっているものは1/3  〜1/5かも知れませんがそれで良いのです。
今月はチャレンジの時、とにかく始める・・・そして続ける事を考えましょう。

 

今月始めたことが 後々大きく花を咲かせて大きな実りに繋がってくるのです。
始めなければハジマラナイひと月と言えます。
始めたいこと・やりたいことは先月辺りから、ぼんやりと四緑木星の頭に浮かんできているのではないでしょうか?
迴座運から急に閃くことも考えられます。
全てが可能性の「芽」となってきますので、自身の先入観で潰してしまわないように気をつけましょう。

 

チャレンジ&継続 が今月のキーワードと言えます。

 

年盤は四緑木星

 

2021年の年盤上 東には四緑木星が迴座しています。
今月の四緑木星は自身の星の上に座っているかたちになります。

 

風を象意に持っている四緑木星はどんな隙間でも入り込める特徴があり、あらゆる物を調和させ整えてゆこうという力があると言われています。
人間の人生に置き換えてみると 中々調和させてゆくことは難しいですので 外(社会活動)でかなり頑張っている星です。
そのため 身内には厳しくなりがちと言われています。
また 風には「爽やかな風」もあれば「暴風」もあります。吹く方向もあちこちと変わります。
ですので、「継続」が案外苦手です。

 

そんな四緑木星の特徴が色濃く現れるひと月と考えられます。
75日を1つの区切りと考えて 10月は様々な事に取り組んでみましょう。

 

また、10月は20日から秋の土用に入ります。
「大きな決断」は土用に入る前には下しておくようにしましょう。
健康運でも書きましたが、土用は検診のチャンス期間です。面倒がらずに受けておきましょう。

 

易卦で読み解く

 

今月の四緑木星を易卦で現すと「巽為風」となります。
「巽」は従順と温和を示しています。人に従うことを心がければ 物事が上手く運ぶことを教えてくれています。

 

今月の四緑木星は強引に物事をすすめても上手く行かないでしょう。
相手の主張に耳を傾けて温順に勧めてゆくことが 上手くことを運ぶコツと言えそうです。

 

積極的にチャレンジする上でも、相手が居るのでしたら その人の意見を聞き、従うようにしましょう。
あるいは自分をリードしてくれる 尊敬出来る存在に出会う事が出来たならば その人の意見に従ってことを運ぶと良い・・・と易はいっています。

 

如何でしょうか? 発展の兆しの中でチャレンジ&継続 そして相手の話に耳をかたむけ、従ってゆく
尊敬できる人との出会いがあれば、これからの成果はもっと大きくなりそうです。

 

どうぞ参考にされて 有意義なひと月をお過ごし下さい!

 

 

 

引っ越し鑑定(相談)   気学・易による鑑定   気学入門講座

 

今年も12月に一年の流れのセミナーを行います。
(※ZOOMも対応しております)
詳細は追ってお知らせ致します。
どうぞお楽しみに‼

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP