東洋思想サロン BLOOM-ING

八白土星 7月の運勢   2021.7.7〜8.6

Pocket

 

全体運 ★★★★★

 

積極的に動いて吉

 

目標を明確に

 

細かい仕事が沢山くる

 

問題は解決できる

 

対人・恋愛運

 

人間関係は順調なひと月です。

 

今月は笑顔で過ごす事を心がけるようにしましょう。

 

土星の方の特徴として、なんとなく不機嫌に見えてします・・・という事があります。

 

それではせっかくの高運気をしっかりと活かして 気に乗ることが出来なくて

 

ものすごく勿体ない事になってしまいそうです。

 

笑顔を心がけているだけで色々なことが、す〜っと進むようになりそうです。

 

恋愛運は好調です。

 

シングルの方は思いの外、近い関係の中に新しい恋の種が隠れていたりしそうです。

 

お付き合いしている人がいる人は、今月の秘密や隠し事は大きなトラブルの元となりそうですので

 

十分の気をつけるようにしましょう。

 

社会・仕事運

 

山の象意が表すように 八白土星はどっしりしていて、

 

いつもは軽やかに動き回る印象があまりない星ですが・・・

 

実は目標が固まれば驚くほど軽やかに動き回ることが出来る星なのです。

 

今月の八白土星は人間関係や仕事の面でも自分の目指すべきところに向けて

 

思い切り舵を切って行けそうです。

 

細かい話が沢山持ちかけられて 仕事は忙しさを増すでしょう。

 

そんな中、面倒な問題が出てきたら、臭いものに蓋をするのではなく 

 

しっかりと解決することを目指して下さい。

 

今月の八白土星はさまざまな問題を解決に導ける力を持っています。

 

大きな決断を伴うことは 7月19日からの土用の前に済ませるかようにしましょう。

 

経済運は好調です。

 

みんながwin winの関係で行けるように考えて行くと更に大吉です。

 

健康運

 

好調です。

 

頑張りがきくひと月でしょう。

 

それでも、土用の期間はスッキリしない日も出てきそうです・・・

 

しっかり睡眠をとって、心穏やかに過ごせる時間を作るようにしましょう。

 

ラッキーカラー

 

イエロー・ライトグリーン

 

ラッキーフード

 

チーズクリームパスタ

 

ラッキーアイテム

 

リサイクルの傘・

 

解説

 

南東に迴座する

 

今月の八白土星は四緑木星の本籍地:南東に座る

 

今月は今年の中で最も勢いがあるひと月です。

 

これまで以上に活動の範囲を広げてゆけるチャンスの時なのです。

 

交友関係や仕事の取引先もできるだけ遠方に、場合によっては海外にも広げると良さそうです。

 

今月、八白土星は運勢がかなり強いのですが、その期間は残念ながら短めです。

 

なぜなら 今月の後半から夏の土用に入るからです。

 

土用はどうしても判断が鈍りがちだし、体調も今ひとつスッキリしなかったりするのです。

 

ですから、早め早めに前倒しで計画して この短い最高運気を存分に生かして欲しいと思います。

 

まるで三碧木星の様なスピード感で、軽く動くことができれば、運勢をより強くして行けそうです。

 

相星でも無く全く関係が無さそうな八白土星と三碧木星は、実は二生という関係なのです。

 

詳しくは講座でお話できたらと思いますが 相星を越える深い結び付きがある関係なのです。

 

年盤は五黄土星

 

2021年の年盤上 南東には五黄土星が迴座しています

 

今月の八白土星はこの上に座っているかたちになります。

 

今、世界は一気に変わってきています。

 

これまでの価値観では計れない世界へと目まぐるしく変化してきています。

 

この「目まぐるしく変化してゆくこと」を八白土星は

 

少々苦手としていますね。それは、五行が土性の特性なのでしょうが・・・

 

今月は五黄土星の上に乗っていて 土がWで重なっていますので

 

かなり動きたくない 変化したくない という気に満ちていますね。

 

それでも「覚悟」が決まればすごく強いのが八白土星という星なのです。

 

そして、思い切ってやってみると 意外にも難なく出来てしまう星でもあります。

 

また、今月はいろいろな場面で問題が表面化してきそうです。

 

ここでも「覚悟」を決めた八白土星が問題解決に向けて動く事になりそうですね。

 

長年の古い問題が今月の八白土星に解決して欲しいとばかりに噴出してきそうです。

 

そもそもこれらの問題は これまで八白土星が手を付けずに放置してしまった事が

 

原因となって起こってしまった問題がほとんどと言えそうです。

 

今月は最高の高運気で判断力も行動力も良いですので

 

いたずらに恐れ過ぎること無く しっかりと向き合って行くと良いでしょう。

 

それも全て宇宙のお手配ですので 解決に向けて根気強く、じっくりと頑張って欲しいです。

 

二黒土星が同会

 

今月、年盤上八白土星が迴座する西には二黒土星が迴座しています。

 

これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

この配置から、今月の八白土星にはさまざまな仕事がやってくることになりそうです。

 

それはそれは細々した内容で 量も多くて溜息が出てしまいそう・・・

 

面倒に感じたり、やりたくないなと思ったりするでしょうが、できるだけ丁寧に

 

対応するようにしましょう。

 

そうすることで、八白土星の周りには多くの人が集まり 

 

多くの人のご縁がチャンスを運んでくれることに繋がるのです。

 

人はチャンスは自分で掴むものと思っているかも知れません・・・

 

もちろん掴むのは自分ですが、チャンスを運んでくれるのは周りの人々なのです。

 

今月、パット見た感じからは、到底チャンスとは思えないような事が

 

八白土星にとって 物凄いチャンスだったりするのです。 

 

どんなに小さな依頼にも しっかり向き合うようにしたいのは、

 

その中のチャンスを見逃さないためでもあります。

 

易卦で運勢を読み解く

 

上卦が八白土星の「艮」 下卦が五黄土星の男性の卦が「艮」 (女性は「坤」

 

大成卦は「艮」+「艮」で見てみましょう。

 

今月の八白土星を易卦で表現すると「艮為山」となります。

 

全六十四卦の中で一〜二番、解釈が難しいと言われる卦ですが読み解いてみたいと思います。

 

この卦は上卦も山 下卦も山 山が沢山連なっていることを表しています。

 

今月の八白土星には 一山越えてまた一山・・・という生活が続きそうです。

 

山に上るにはそれなりの準備が必要になってきます。

 

山を前にして、しっかり立ち止まり 準備している。

 

この卦の彖伝に

 

「彖に曰く、艮は止なり。時止まれば止まり、時行けば行く 

 

動静その時を失わざれば、その道光明なり・・・」

 

時行けば行く  物事は止まってばかりではいられない、必ず動く時はくる。

 

大きく動き出すことを前提に止まっているのが「今」と言っています。

 

八白土星はもともと「変革」の象意を持つ星です。

 

大きく切り替わって行くその時に向けて、しっかり準備するためにグッと止まっている・・・

 

そんな状況を この卦は言っています。

 

運勢が盛大な迴座にいる今月の八白土星は、しっかりと止まることも「吉」と言えるのです。

 

 

 

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るわけですから

 

知らずしらずの間に 自身と家族 事業を守る技を身に着けたことになります。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

 

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP