東洋思想サロン BLOOM-ING

六白金星 7月の運勢   2021.7.7〜8.6

Pocket

 

全体運 ★★★★☆

 

周りに感謝を伝えよう

 

仕事は優先順位をつけて

 

明るい笑顔で過ごす

 

朝ごはんはきちんと食べる

 

対人・恋愛運

今月の六白金星は先月の陥入+暗剣殺+破壊殺 を抜けてホッとしているのでは

 

ないでしょうか。本当に大変でしたね。

 

ひと月にいくつもの進みにくいことが重なる・・・凹む時はかなり凹むとこがこの星の

 

特徴でもあるのです。つらそうな六白金星を、心から心配する人たちの

 

愛に気づいた六白金星も多かったと思います。

 

今月は そのように自分を支えてくれている周りの人々にお礼を伝えることから

 

はじめてみましょう。 それは 自分の足元を固めることに繋がりますので、

 

次のステージで大きく花を咲かせるための、とても大切なアクションになります。

 

恋愛運は堅調です。

 

結婚を考えているようでしたら、お互いの実家にお土産を持って

 

笑顔で挨拶に行ってみましょう。

 

付き合いはじめて間もない場合は、小さな信頼を積み重ねるように。

 

シングルの人は、今月は明るく笑顔で裏方仕事を買って出てみてください。

 

 

社会・仕事運

 

今月の六白金星は 忙しくなりそうです。

 

仕事の内容は細々していて、ちっとも収入に結びつかない感じがするようです。

 

しかし、パット見つまらなさそうな仕事の中に大切なものが混ざっていそう・・・

 

また、若い男性からの仕事依頼は「吉」の要素と「凶」の要素が入り交ざっているので

 

良く見極めるようにしましょう。

 

その場合、大きな決断は7月19日の土用に入る前にしておきたいです。

 

経済運も堅調です。

 

細々と小さい出費が続くことを知っておいて 

 

必要以上に不安にならないようにしましょう。

 

 

健康運

 

健康運も堅調です。

 

先月の不調から完全復帰まで少し時間がかかりそう。

 

でも、徐々に回復するので安心して。

 

朝ごはんは抜かないように・・・また、疲れが溜まりやすいので 睡眠は

 

しっかりと取るようにしましょう。

 

時には、カラオケでストレス発散するもの良さそうです。

 

 

ラッキーカラー

 

ライトブラウン・インディゴブルー

 

ラッキーフード

 

野菜サラダ・レモネード

 

ラッキーアイテム

 

懐メロCD・イヤホン

 

解説

 

南西に迴座する

今月の六白金星は二黒土星の本籍地:南西に座ります。

 

先月 六白金星は陥入と暗剣殺と破壊殺のトリプルパンチに苦しんだ

 

ひと月でした。 本当によく頑張りました!

 

こうやって 何とか生きて今月を迎えることが出来たことに感謝しましょう。

 

禍福はあざなえる縄のごとし と言いますが、六白金星に限っては

 

かなりの偏りがありそうです。

 

今月の六白金星は 未だ薄暗いながらも少し見える世界に出てきました。

 

ここは母なる大地 二黒土星の本籍地です。対人運でも書きましたが、

 

これまで自分を心配してくれたり 影で支えてくれていた存在に

 

感謝の気持ちを伝えに行きましょう。

 

まだまだ陥入の痛手が残っている六白金星もいるでしょうが

 

今年の秋から来年にかけて盛大な運気に後押しされる、嬉しい時がやって来ますので

 

今月はその時期に照準を定めて 走り出す準備に取り掛かってほしいです。

 

日盤の線路を活かして行けば 「トリプル線路」となりますので、

 

三年後を見据えた大事業の具体的準備などを初めるのも良さそうです。

 

線路(道軌の法則)詳しくは気学入門講座で解説していますので、

気になる方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

年盤は三碧木星で未に破壊殺付き

 

2021年の年盤上 南西には三碧木星が迴座していて未に破壊殺がついています。

 

今月の六白金星はこの上に座っているかたちになります。

 

年盤の三碧木星は「発信」「アイディア」を表しています。

 

後天定位の二黒土星は「大衆」「庶民」

 

この2つの上に座ることから、今月の六白金星は一般の人々の感覚や目線にあった

 

アイディアが湧いてきたり、庶民向けの発信をしたりすることになりそうです。

 

実際のご自分の生活に落とし込んで考えて見て下さいね。 

 

7月の運勢(全体運)でも触れましたが

 

政治は六白金星が担当しています。

 

今月、二黒土星の本籍地に迴座しますので、政府は、コロナウイルスの封じ込めや

 

ワクチン接種、オリンピックの成功のためには 「庶民」に向けての

 

わかりやすい発信をこまめに行い信頼関係を築くことが 不可欠だとわかります。

 

破壊殺がついていますの 思うように進まない事は予測できますが

 

しっかり頑張ってほしいところです。

 

今年は六白金星が中宮していますので 政治の力が現状打破に欠かせないのです。

 

批判されても仕方ないと思う事も多いのが現状ですが しっかり頑張ってもらわなければ 

 

これからの日本は立ち行かなくなりそうです・・・

 

しっかり見守り応援もしてゆきたいのです。

 

九紫火星が同会

 

今月、年盤上六白金星が迴座する中宮には九紫火星が迴座しています。

 

これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

九紫火星の代表的な象意に「離」があります。

 

今月の六白金星は「出会い」と「別れ」も訪れそうです。

 

人生は別れと出会いの繰り返しですね。今月は悲しい別れというよりも

 

さらなる六白金星の発展のための別れであり出会いとなりそうです。

 

後天定位は五黄土星で「帝王」そこに六白金星の「天」九紫火星の「最高」と

 

重なります。最高の高みを目指して思い切り明るく元気に歩みを進めてゆけば 

 

周りから思わぬ応援や後押しがありそうです。。 

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の六白金星を易卦で表現すると「天雷无妄」となります。

 

上卦が六白金星の「天」 下卦が三碧木星の「雷」でできる大成卦です。

 

この无妄卦は 思いがけなく奇跡的で予期せぬ動きが生じる事を暗示しています。

 

卦辞が「无妄は元いに亨る、貞好きに利あり。

 

其れ正にあらざれば眚い有り、往く攸あるに利あらず。」とある。

 

元・亨・利・貞 の四徳が揃った大変めでたい卦です。

 

今月の六白金星がいる環境は 強さを持っていて 自分史上最高の高みへ

 

導こうとしてくれていることが、この易の卦からもわかります。

 

素直に、この天・宇宙のお手配に従うようにしましょう。

 

しかし、そこに自分の都合や思い、希望が入ってしまうと「眚い有り」となってしまいます。

 

全てを「天の采配に任せて」ただひたすらすすんではじめて「大吉」なのです。

 

大きな「吉」が約束されていますが 易がいうように進めてゆくのは

 

本当に大変なことだと思います。

 

しかし、私達人間は地球で暮らし その地球は宇宙の循環の中で 寸分の狂いもなく

 

循環し続けています。 ですのでその動きに疑いを持たずに従うことです。

 

傲慢になること無く 謙虚に、一歩一歩しっかりと歩みを進めてみてください。

 

私も傾斜が六白金星です。今月素直に頑張りたいと思います。

 

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP