東洋思想サロン BLOOM-ING

五黄土星 7月の運勢   2021.7.7〜8.6

Pocket

全体運 ★☆☆☆☆

 

足元をしっかりみるひと月

 

細かいコニュニケーションを大切に

 

学びの時と考える

 

丁寧に柔らかく対応する

 

対人・恋愛運

 

2021年の年の運勢は最高の位置にいる五黄土星ですが 

 

今月、運勢は大きく落ち込むひと月となります。小さくて些細なトラブルが続きそうです。

 

気持ちの行き違いがあったり、なぜか誤解されてしまったりという事が起こりそうです。

 

これらのトラブルの原因の多くは、コニュニケーション不足からくるものの様です。

 

来月から再び運勢は上昇をみせますので、今月は少し我慢が必要なひと月と言えるでしょう。

 

今月の五黄土星の過ごし方のポイントは 「丁寧に柔らかい態度」を心がけることです。

 

家族や親族の間でもごちゃごちゃと面倒な事が起こりやすいです。

 

この場合も 嫌がることなく丁寧に柔らかく対応するようにしましょう。

 

恋愛運も不調です。

 

周囲の言葉に振り回されて 二人の間に隙間風が吹くことになりそうです。

 

心を込めたコミュニケーションで切り抜ける努力をしてほしいところです。

 

社会・仕事運

 

経済運も低調です。 

 

この際、この進みにくく落ち込んだ運勢を味わってみるのも良さそうです。

 

月の運勢的に落ち込みがあったとしても 年の運勢の下支えがありますし

 

来月はしっかり回復してゆきますので安心して 踏ん張ってくださいね。

 

仕事では 細々とした面倒事が沢山やってきて それはトラブルも含んでいて

 

ちょっと厄介な流れになりそうです。

 

取引先との小さなトラブルが続いたり、仕事上で小さなミスをしてしまったり・・・

 

ここでも、丁寧に柔らかい態度で対応を心がけて過ごすようにしましょう。

 

経済運も低調です。

 

どうせお金は出ていってしまいます。

 

何に使ってしまったのかわからないけれど お金がなくなってしまう状態に

 

なってしまいそうです。

 

それならば、いっそのこと最初に自己投資に資金投入しておく!というのも良いでしょう。

 

 

健康運

 

健康運も不調です。

 

風邪を引くとこじらせやすいようです。

 

胃腸に症状がでる風邪なので 特に注意してください。

 

 

ラッキーカラー

 

ダークブラウン・ブラック

 

ラッキーフード

 

海鮮ちらし・和菓子

 

ラッキーアイテム

 

水玉柄のハンカチ・扇子

 

解説

 

北に迴座する

今月の五黄土星は一白水星の本籍地:北に座ります。

 

北の方位は「陥入」で穴にはまったかのように運勢は停滞します。

 

今月は走りたくても走れない・・・そんな運勢です。

 

しかし、寒い冬には冬の楽しい過ごし方があるように 

 

北の迴座が =(イコール)「凶」で不幸なのではないことを知っておきましょう。

 

今月は水が地中に染み込むように心を柔らかく、今月の不都合な出来事から

 

「真剣に学ばせていただく」という気持ちで向き合うようにしましょう。

 

東照遺訓に「勝つことばかりを知れば 害 その身に及ぶ」とあるように

 

私達の人生では、挫折や失敗から学ばせてもらうことが 沢山 沢山 た〜くさんあるのです。

 

真冬で暗い 寒くて不安な迴座ではありますが 

 

どの星も 定期的にこの迴座を体験し学ぶ事が絶対に「必要」なので

 

宇宙が愛を込めて作ってくれた所だと言うことを忘れずに、目の前にやってくる

 

さまざまな出来事から 謙虚に学んでゆきましょう。

 

 

年盤は二黒土星

 

2021年の年盤上 北には二黒土星が迴座しています。

 

今月の五黄土星はこの上に座っているかたちになります。

 

年盤の二黒土星を表す代表的な象意に「致役」(ちえき)があります。

 

相手の方から「これをやって下さい」と依頼があれば 今月の五黄土星は

 

「はい」か「YES」しかないと心得ましょう。

 

何で私がやらないと行けないの? っと正直、思ってしまう所でしょうが

 

今月は「はい喜んで〜」とぜひ引き受けて欲しいのです!!

 

対人運・恋愛運・社会運・仕事運 全てにおいて「丁寧で柔らかい態度」が

 

とても大切になる事を書いていますが、その理由が年盤上の二黒土星の上に迴座しているから

 

なのです。 北の陥入で二黒土星の目に見えないところからの支えが どんなに大変で

 

素晴らしくて、ありがたいことなのかを 身を持って学んで行けるのです。

 

ここでの経験と学びは これから先の五黄土星の人生にどれほどの良い影響を

 

与えてくれるのか本当に楽しみです。

 

八白土星が同会

 

今月、年盤上五黄土星が迴座する南東には八白土星が迴座しています。

 

これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

今月 五黄土星は何かしらの周囲に変化がおこりそうです。

 

そのために 一旦大きく動くがとまるのです。

 

もともと元気で動きたい五黄土星がここでも停止することを強いられて

 

窮屈で仕方ないかも知れませんね・・・

 

しかし、この後には「始まって行く」ことが約束されていますので

 

しっかり立ち止まって 自分を見つめ直す時間にして行きましょう。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の五黄土星を易卦で表現すると「山地剥」となります。

 

上卦の五黄土星が「山」 下卦が二黒土星の「土」でできる大成卦です。

 

「剥」卦は奪われること・・・。

 

今月は物や金だけではなく 時間や労力というものも奪われやすく

 

イライラしてしまう五黄土星も多いのではないでしょうか?

 

何度も書きましたが 今月は丁寧で柔らかい対応が大切なのです。

 

イライラして怒りの感情が膨らんでくると ”危険なサイン” ・・・

 

怒りこそが今月の運勢を「凶作用」に変えてしまうことになりそうです。

 

柔らかい対応に 更に笑顔をプラスして 怒りは手放して行きましょう。

 

卦辞に「剥は、行くところあるに利あらず。」とあるように

 

この卦は進んでも利がない という意味です。

 

この卦が言っているのは、今は「進む時」では無く「足場を固める時」ということ・・・。

 

これまでお世話になった方々に御礼を伝えてまわるのも良さそうです。

 

また、周囲と細かくじっくりコミュニケーションをとって行きたいひと月でもあります。

 

お互いの心を通じあわせておくことで、来月からの高運気に強く踏み切りが出来る!

 

ということなのです。

 

彖伝に「柔、剛を変ずるなり」とあります。

 

マイナス要因(柔)にプラスの要因(剛)が変えられてしまう・・・

 

陥入のところでも 書きましたが 

 

今月やってくるであろう 厄介なこと、面倒ごと、トラブル etc. を

 

マイナスとして捉えるのではなく、「学び」として受け取るようにして欲しいのです。

 

象伝に「上以て下を厚くし宅を安んず」とあります。

 

今月の五黄土星は 足元が盤石ならば何も心配はいらないのです。

 

焦ること無く じっくり歩みを進めるようにして下さい。

 

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP