東洋思想サロン BLOOM-ING

四緑木星 7月の運勢   2021.7.7〜8.6

Pocket

全体運 ★★☆☆☆

 

心を開放して執着を手放す

 

柔らかさをまとって困難が消える

 

会食など楽しんで吉

 

困難の影にチャンスあり

 

対人・恋愛運

今月の四緑木星は南の明るいところにいますので、いろいろなものがハッキリ見えて

 

頭も冴えて回転が早く そのため周りがやたらとゆっくりしているように感じてしまい

 

イライラしたりカッカしたりしやすくなります。

 

今月、対人関係をうまく保って行くには 柔らかく片目をつむって相手をみる・・・

 

ようにする、くらいの心持ちでいたほうがよいでしょう。

 

ついイライラしてしまうと 今月は思わぬ事故や怪我につながってしまいそうです。

 

イライラしてなくても 夜間の外出や車の運転には特に注意して過ごして下さいね

 

恋愛運は好調です。

 

今月は恋人とのケンカはNGです。 不倫などの誘惑にも注意して下さい・・・。

 

これらの点を気をつけて行けば 楽しく過ごせそうです。

 

シングルの人も大チャンスです。おしゃれも楽しみながら頑張ってみましょう。 

 

 

社会・仕事運

今月の四緑木星は頭が冴えるので お仕事もガンガン進めて行たいところですが

 

中々苦戦を強いられることになりそうです。

 

今月は 思わぬハプニングも起こりやすいのです。 

 

その原因の多くは人間関係で コミュニケーションの不足や拙さによるもののようです。

 

いろいろ気づくことも多く 相手に伝えた方が良い案件でも なんとなく面倒に感じて

 

そのままになってしまったり 四緑木星自身がイライラしてしまって言葉のチョイスを間違って 

 

相手に誤解を与える結果になってしまったり・・・

 

どうしても思うように進んで行きにくく感じることが多いようです。

 

お店を経営されている場合は 万引の被害にあってしまったり、

 

相手の不備に気づく事無く 契約を結んでしまったり・・・と言ったことがあるかも知れません。

 

注意していてもトラブルに遭ってしまった場合は 次への教訓に出来るように

 

さっさと気持ちを切り替えて、残念な気持ちは出来る限り早く手放して行きましょう。

 

経済運も不調です。

 

今月と来月はお金は減る一方でしょう。

 

どうせ減るのですから さっさと楽しいことに投資してしまいましょう。

 

 

健康運

 

健康運も不調でしょう。

 

事故や怪我には特に注意して過ごすようにしましょう。

 

風邪を引くと高熱がでそうです。

 

適度に休みを取って くれぐれも頑張りすぎないようにしてください。

 

 

ラッキーカラー

 

ホワイト・パープル

 

 

ラッキーフード

 

イカキムチ・ピリ辛の冷製スープ

 

 

ラッキーアイテム

 

温泉入浴剤

 

 

解説

 

南に迴座して暗剣殺を背負う

今月の四緑木星は九紫火星の本籍地:南に座ります。

 

先月はさまざまな変化が 環境的に生じたのではないでしょうか・・・

 

今月は太陽が一番高く昇っていて 眩しいくらいに照らされている場所に来ました。

 

頭脳活動は活発で冴えわたり まわりの不甲斐なさが見えてしまって、

 

四緑木星には珍しく、ついついイライラしてしまうことになりそうです。

 

今月のポイントは「柔らかさと真剣な学び」です。

 

頭にきてしまうことがあっても 持ち前の柔らかい対応で切り抜けましょう。

 

また、時間が許す限り自分のために学ぶ時間を作るようにしましょう。

 

もともと穏やかな季節を担当していて 早いうちに人生を整えて行ける四緑木星ですが

 

若い時期にそこそこ整ってしまうことが、かえってその先の人生での飛躍に必要な

 

真剣な学びを続ける力を削ぐことになってしまっている事があるのです。

 

今月、迴座している九紫火星は「智慧」「学び」「専門知識」などを表します。

 

自分のために真剣に学ぶことが 四緑木星のこれからの発展に大きく役立つことと思います。

 

また九紫火星は「離」でもあります。

 

何か手放したいもの・・・例えば こだわり・執着がある場合、今月はそれらを手放すチャンスです。

 

年盤は一白水星

 

2021年の年盤上 南には一白水星が迴座しています。

 

今月の四緑木星はこの上に座っているかたちになります。

 

一白水星は「万初」ですので 智慧の獲得に向けた学びを開始してゆくのには

 

最高のひと月と言えそうです。

 

反対に一白水星の危険な象意として「穴が開く」「落ち込む」などのことも

 

頭の片隅に置いておく必要があります。

 

トラブルに見舞われる事や思うように進んで行かない事もある ということです。

 

ただ、見えないトラブルを闇雲に恐れるのではなく 見えているものをしっかりとみて

 

トラブルに備える事を考えてゆきましょう。

 

それでも落とし穴に落ちてしまったのでしたら 「次に注意すべき点が学べた」と

 

気持ちを切り替えて前進していく明るさを持ち続けるようにしましょう。

 

七赤金星が同会して天道を背負う

 

今月、年盤上四緑木性が迴座する東には八白土星七赤金星が迴座して天道を背負っています。

 

これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

この迴座は 「吉」の要素が大きく期待できそうです。

 

会食などの楽しいことがあるようです。お誘いがあればできるだけ乗るようにしましょう。

 

七赤金星は「兌」でお金の出入りを担当する星です。

 

金銭面の出入りは激しくなりそうです。来月は陥入で引き続き経済運の凹みがくるので

 

楽しい事や嬉しいことには気持ちよくお金を使って 「心を豊か」に出来るように

 

しておきたいのです。これは決して散財を勧めているのではありませんよ。

 

納得してお金を回してほしいという事です。

 

7月19日からの「土用」は判断が鈍りがちなので特に注意して下さいね。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の四緑木星を易卦で表現すると「風水渙」となります。

 

上卦の四緑木星が「風」 下卦が一白水星の「水」でできる大成卦です。

 

卦辞は「渙は、亨る。王有廟に仮る。大川を渉るに利あり。貞しきに利あり。」

 

とあります。有廟はお墓のこと、この卦は「お墓参りの卦」なので、

 

今月も四緑木星はお墓参りに行くと良さそうです。

 

お墓に行ってご先祖様を意識する・・・「仮る」なのでとりあえずお墓に行く事が

 

大切といっています。そうすれば、思い切って行動して良い(OK)で 

 

正しい行いをすればさらに良い(OK)と言っています。

 

風が問題を吹き飛ばしてくれて チャンスが沢山こちらにやってくると言うのです。

 

彖伝に「渙は亨る。剛来たりて窮まらず、柔位を外に得て上同す。

 

王有廟に仮るとは、王すなわち中に在るなり。

 

大川を渉るに利ありとは、木に乗りて功あるなり。」

 

運勢的には弱い迴座にあるのですが 今月やってくるチャンスには

 

大胆に乗るようにしましょう。

 

いきなり大きな収入に繋がるなんてことは難しいかも知れませんが

 

一見 悪く見えてしまうことからも 大きな成果に繋がる学びが隠れていることを

 

忘れないようにしたいのです。

 

言い換えれば、今月のあらゆる出来事を「チャンス」と捉えるところに吉があるのです。

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP