東洋思想サロン BLOOM-ING

二黒土星 7月の運勢   2021.7.7〜8.6

Pocket

全体運 ★★☆☆☆

 

不足を知って補う努力を

 

大胆に切り替えて吉

 

問題解決に向き合う時

 

謙虚にしっかりと目標は達成できる

 

 

対人・恋愛運

 

今月の二黒土星は西の七赤金星の悦びの迴座にきています。

 

今月はこの悦びの迴座を思い切り楽しんで過ごすようにしましょう。

 

2021年は陥入の一年なのですが 塞ぎ込んでばかりではつまらないし勿体ないのです。

 

運勢が悪いことだけにフォーカスするのでなく、日々に生活を存分に楽しむ工夫を

 

していきましょう! それには先ず、美味しいものを美味しく食べることから

 

初めて見ると良さそうです!

 

コロナの感染対策をしながら 積極的に外食に出かけてみましょう。

 

真面目な二黒土星は全くと言って良いほど外食を控えていた、という人も多そうですね

 

感染には注意しつつ 時間も短めでも良いですので 気のおけない仲間や家族と

 

食事や会話を楽しんでみましょう。

 

恋愛運は好調です。

 

恋愛中のふたりは 二人きりで楽しいひと時をすごすのは良さそうです。

 

そして そろそろ結婚について具体的な話もしてみましょう。

 

シングルであればキッカケ作りにハイキングの企画などしてみては如何でしょう・・・

 

大人数にならないように感染対策をして 積極的に楽しい時間を作ってみましょう。

 

社会・仕事運

今月の二黒土星は体調が良いので いつも以上に仕事にも力を注いで行けそうです。

 

もし、部下との関係に悩みを抱えている二黒土星が居るようでしたら

 

今月は大胆にその悩みを解決することに挑んでみましょう

 

コミュにケーションが重要なひと月ですので しっかり膝を突き合わせて話し合うことで

 

解決の糸口が出来て来そうです。

 

経済運も好調です。嬉しい事や楽しいことに支出して行きましょう〜

 

経営者の方はしっかりと成果を味わうことができる時です。 

 

頑張ってくれた部下や社員には しっかりと対価を返すようにしましょう!

 

健康運

 

健康運も好調です。

 

今月は嬉しいことに体が軽く思うように動けそうです。

 

もし、消化器系の持病や悩みがある人は今月治療を開始することは「吉」です。

 

また、今月歯の治療もお薦めです。

 

思い当たる虫歯がない方でも 7/19からの 土用の期間に歯科の検診に

 

行くと、隠れている痛みが全く無いような小さな虫歯が見つかって

 

早期に治すことができそうです。

 

美味しく食べる事を続けていくためにも 歯の検診は面倒がらずに

 

定期的にするようにしましょう。

 

ラッキーカラー

 

ベージュ・オレンジ・ピンク

 

ラッキーフード

 

辛子明太子入りオムレツ

 

ラッキーアイテム

 

爪磨きセット

 

解説

 

西に迴座する

今月の二黒土星は七赤金星の本籍地:西に座ります。

 

先月に比べると比較的のんびりとしたひと月で、二黒土星の持つ「淡々」とした

 

雰囲気と相まって 楽しく過ごすことができそうです。

 

西の七赤金星は「一爻不足」で少し足りないという事を表しているのですが、

 

今月の二黒土星は自身のなかの不足している事やモノに意識が向く事になりそうです。

 

ここで注意しておくと良いのが 不足にフォーカスする時にはその他は揃っている自分を

 

きちんと見て「お陰様」と感謝する気持ちを忘れないことです。

 

その上で 一切の言い訳を捨てて自分の足らないところと向き合うようにしましょう。

 

すると、その部分を埋めていくために必要なものとの出会いがあるのです。

 

小さな出会いの中で 自分の不足を補う事に繋がって流れが出来てくるのです。

 

これまでに「恵方参り」をされてきた方は そこで唱える①私にチャンスを下さい

 

のチャンスがやってきます。 楽しみですね!

 

今月はそのチャンスにしっかりと乗るようにしてゆきましょう。

 

また 今月の二黒土星は頭脳の働きがとても良いひと月ですので 本気で勉強を

 

始めるのも良さそうです。 もちろん九星気学を学ぶのも良いですし、

 

気学にだけでなく さまざまなものを多角的に学ぶこともお薦めです。

 

年齢的に記憶力が不安になってきた方でも 今月はとてもスムーズに

 

記憶して行けそうです。 

 

そして 七赤金星はコミュニケーションの星です。

 

コロナ禍ではありますが お友達との会話も大切ですので、マスクを着用して

 

楽しんでみましょう。

 

年盤は八白土星

 

2021年の年盤上 西には八白土星が迴座しています。

 

今月の二黒土星はこの上に座っているかたちになります。

 

八白土星は「親族」上司と部下の「つなぎ目」をあらわしています。

 

そのため今月は親族関係、部下との関係が重要になってくるのです。

 

恋愛中のカップルはそろそろ結婚に向けての話を進めるのは良さそうです。

 

価値観の多様化で 恋愛や結婚の形はさまざまではあるのですが、

 

二人の互いを思う気持ちがあるのでしたら 先ずは「形」を整えてゆくことを

 

おすすめします。

 

「形」を整えて周囲に協力・ご指導をお願いして行くようにする事が

 

とても尊く「吉」に繋がって行くのです。

 

最近は お金がないから結婚できないという若者が多いのだそうですが、 

 

先ずは結婚という形を整えることで 「これからの二人の人生を良いものにする」

 

という決意が生まれ、それがお金を産む智慧や行動に繋がってゆく・・・

 

と言うのが気学の考え方なのです。

 

五黄土星が同会

 

今月、年盤上二黒土星が迴座する北には五黄土星が迴座しています。

 

これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

五黄土星が同会する時はさまざまな問題が二黒土星に持ち込まれることになります。

 

それもかなり古くからある問題で、予想が出来ているものの可能性が高いです。

 

今月は本格的に解決に向けての動きを出してみましょう。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の二黒土星を易卦で表現すると「地山謙」となります。

 

上卦の二黒土星が「地」 下卦が八白土星の「山」でできる大成卦です。

 

卦辞は「謙は亨る。君子は終わりあり。」で漢文では「君子。有終」と書かれています。

 

「有終の美」という言葉はこの易卦から出た言葉で、かなり有名な言葉ですね。

 

終わりというのは、最後という意味では無くて「目標に達成する」ことなのです。

 

つまり 今月の二黒土星はさまざまな使命があるが しっかり「やりきれる」と

 

この卦は言っているのです。

 

続く彖伝では「彖に曰く、謙は、亨る。天道は下済して光明なり。地道は卑くして上行す。」

 

チャンスへ繋がる道は下を救って、しかし姿勢は低くして頭を下げて進むのが

 

良いと言っています。

 

しっかりと部下の話を聞いてて手を差し伸べて しかし二黒土星が持つ謙虚な姿勢は

 

崩す事無く進めていくのが良いと言うことなのです。

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

関連記事RELATED ARTICLE

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP