東洋思想サロン BLOOM-ING

一白水星 7月の運勢   2021.7.7〜8.6

Pocket

全体運 ★★★★

 

チャンスがくる

 

何事も楽しむ気持ちを大切に

 

喧嘩や対立は避ける

 

自己の器を広げる努力を

 

対人・恋愛運

今月の一白水星は忙しくなりそうです。

 

楽しい事や やりたいことが実現できる迴座に座っていいますので

 

積極的に計画をたてて行動に移してみましょう。

 

今月は会食や会話にも「吉」の要素が強いですので 感染対策をしっかりと行って

 

積極的に友人や家族と外食を楽しんでみましょう。

 

思いがけないハプニングが起こることも考えられますが、闇雲を恐れるだけ

 

ではとても勿体ないのです。 先ずは楽しむことを考えて動いてみると良いでしょう。

 

今月は自身の人生の鍵となるような「尊敬できる人」との出会いがありそうです。

 

楽しみにしていて下さい。

 

恋愛運は好調です。

 

お金にだらしがないなどの 根本的な問題を抱えていない限り お付き合いは

 

楽しく続いてゆきそうです。

 

お互いをRespectできる関係だったら最高ですね!

 

 

社会・仕事運

 

仕事でも全速力で駆け抜けて行ってほしいひと月です。

 

ようやく伸び伸びと動ける迴座に来ましたので 思う存分働いてみましょう。

 

これまでどうしても自信がなかったり、なんとなく乗る気になれなかたりして

 

気が付くと「置いてきぼり」を食らってしまった 一白水星も、

 

今月はしっかりと追いついて行けそうです。

 

今月の頑張りが 年末まで続く衰運期を乗り越える力をくれることに

 

なってきます。 密かに練ってきた構想をぜひとも現実のものにしておきましょう。

 

今月注意しておきたいことは 職場での喧嘩や対立です。

 

普段は喧嘩なんて考えられない一白水星ですが 今年は南に迴座していますので

 

イライラしやすいので気をつけて下さいね

 

経済運も堅調です。

 

しかし、うまい話や詐欺には注意が必要です。

 

健康運

 

健康運も好調です

 

今月は思うように動くことが出来て 気持ちも軽いようです。

 

忙しいのですが 睡眠はしっかりと取るようにしましょう。

 

また、車の運転や夜の外出は事故や怪我をしやすいですので くれぐれも

 

気をつけるようにして下さいね。

 

ラッキーカラー

 

ピンク・シルバー

 

ラッキーフード

 

かしわの唐揚げ

 

ラッキーアイテム

 

マグカップ

 

解説

 

北西に迴座する

今月の一白水星は六白金星の本籍地:北西に座ります。

 

今月の一白水星は全力疾走してほしいひと月です。

 

2021年の一年のテーマが「自分史上最高に自分になる」という事で、

 

そんな一年の中で 先月は中宮に座っていて、これまでの試行錯誤を

 

整理したり、周りとの調和を保ちながら行動したりしてきた事と思います。

 

流れる水を表す一白水星は じっと真ん中に座る先月は運勢が良かったとしても

 

心地よくなかったかも知れませんね・・・。 

 

今月は思い切り動けます。体も軽く気分も良いので嬉しいですね!

 

六白金星は「大始」です。物事が大きく動いてゆくという迴座です。

 

のびのびと これまでの構想が具体的な形になるように動いてみましょう。

 

今月、小さくても良いのでひとつの流れを作っておく事がとても大事になってきます。

 

流れになるような目標が無いという方も 今からでも良いですので漠然とした

 

希望を具体的なイメージに変える作業をしてみましょう。

 

これからの迴座の流れを考えると この先、年末までは守りの運勢なので

 

今月は本当に頑張っておきたいひと月なのです。

 

ただし 六白金星は公明正大の星です。

 

今月の裏工作やずるい考えは裏目に出ますので注意するようにして下さい。

 

年盤は七赤金星

 

2021年の年盤上 北西には七赤金星が迴座しています。

 

今月の一白水星はこの上に座っているかたちになります。

 

六白金星も七赤金星も「経済」を示す星・・・

 

今月の北西には「お金」の意味が重なった形となっています。

 

七赤金星には「兌」という意味もあり お金を先ずは出して

 

それが巡り巡って大きく帰ってくるということです。

 

七赤金星には暗剣殺もついていますので 予想を超えた思いもよらぬことが

 

起こる可能性も含んでいるのですが、それは悪いことだけではなくて 

 

良いことも考えられる事を知っておきたいのです。

 

暗剣殺がかかってしまう原因は 職場の人間関係や仕事に取り組む姿勢から

 

くるので、先ずはその点をしっかりと注意しておきましょう。

 

今月の星廻りから 今までやって来たことが思わぬ人に見いだされて

 

大きく拡大する可能性もありますので、

 

自分の境界線を取り払って飛び出してみましょう!。

 

四緑木星が同会して暗剣殺を背負う

 

今月、年盤上一白水星が迴座する南には四緑木星が迴座しています。

 

これを同会と言って他動的な動きを類推するために用いるのです。

 

四緑木星は九紫火星の本籍地の南に迴座する時、必ず暗剣殺を背負うのです。

 

今月、職場での争いごとや喧嘩・対立が一白水星の周りで起こってきそうです。

 

自分には関係ないと言いたいところですが そういう訳には行かないので

 

柔らかく対応するようにしましょう。

 

易卦で運勢を読み解く

 

今月の一白水星を易卦で表現すると「水沢節」となります。

 

上卦の一白水星が「水」 下卦の七赤金星が「沢」でできる大成卦です。

 

卦辞をみてみますと「節は、亨る。苦節貞にすべからず」となっています。

 

亨る とあるので「目標は達成できる」と言っています。

 

「節」とは変化のことです。季節は気候の変化点のことです。

 

竹の節や関節もつなぎ目の事で、そこまでとそこからの様子が変わる・・・

 

変化の事を言っています。 ですから 「水沢節」のときは

 

「今までの自分では限界が来ていて、変わらなければならないところに来ている」

 

ということなのです。

 

この卦は受けるものには限界があるけれど 与えるものには限界が無い という事を

 

表しています。

 

自分の器の大きさを勝手に自分で決めてしまって それを限界点として

 

今月やってくる大きなチャンスの波に乗ることを 躊躇してしまっては

 

人生が小さく纏まってしまって かなり勿体ないと教えてくれています。

 

今月の一白水星は これまでの自己の限界点をもう一歩超えて やってくる

 

依頼に精一杯応えることで 知らずしらずの間に自己の器ももう一回り

 

大きくしてゆくことが出来て行くことを教えてくれているようです。

 

このように 迴座の方位 年盤上の星 同会する星 易卦からの解釈から 

 

今月の自分の星の運勢が見えてきます。

 

九星気学は天体学ですので、星の運行と象意を学べば 誰でもひと月の流れ

 

一年の流れは鑑て行けるようになります。

 

占い師や鑑定士が運勢を書く前から 自分自身で迴座のうねり

 

グラデーションがわかり 自ずと準備や注意が出来るようになるにで

 

知らずしらずの間に 自身と家族・事業を守る技が身についてきます。

 

 

気学入門講座

 

気学・易による鑑定

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP