東洋思想サロン BLOOM-ING

三碧木星 6月の運勢 2021.6.4〜7.6

Pocket

全体運

楽しいひと月

歩みはゆっくりと

大きな変化にのる

会食と会話を工夫して楽しむ

幸せは足元にある

対人・恋愛運

先月はかなり忙しい星回りでしたが 何故かなかなか思うように進まないといった 三碧木星が多かったようです。全開で駆け抜ける事が大好きな三碧木星にしてみたら少し不完全燃焼となひと月だったのではないでしょうか?

ですので6月こそ、全力で駆け抜けるぞ~!と思っているでしょう・・・しかし、今月も歩みの速度は控えめに、ゆっくり周りの人と会話や食事を楽しむ気持ちで過ごしましょう。

大人数でなくても良いですので、感染対策がきちんとしてある喫茶店でお世話になった人や親族・家族とランチするのも良いでしょう。その時は相手の話にしっかりと耳を傾けてから話し出すようにしましょう。

恋愛運は好調です。

お互いにちょっと足りないトコロを補える関係にしたいものです。

恋人募集中の三碧木星は、楽しい恋の予感がします。落ち着いた雰囲気でデートに望むと「吉」!

社会・仕事運

お金の出入りは大きいけれど、喜びが沢山帰ってくるので心配しなくて良さそうです。

今月三碧木星の経営者は、「自分がやってやった」といった感じが”表面”に現れてしまっていたら、かなり注意が必要です。できれば「させて頂いた」と切り替えて その場を離れましょう。

組織の中では、上司と部下で落ち着いて色々な意見交換ができる環境を整えるようにすると良いでしょう。

健康運

やや心配です。
口内炎・歯肉炎・虫歯などの症状が出てきやすいでしょう。

疲れや食べすぎには注意して!

ラッキーカラー

やまぶき色・オレンジ 

ラッキーフード 

マスタードが効いたポテトサラダ

ラッキーアイテム 

華やかな傘

全体の解説

・・・西に迴座する・・・

今月の三碧木星は先月までの忙しさから開放されます。ゆっくりと時間を取って、これまでの成果を皆で分け合ってじっくりと味わう時間にすると良いです。これまでお世話になった方々へ、成果として入ってきたお金をかけてお礼を伝えてゆくのも良いでしょう。西は七赤金星の本籍地です。七赤金星と言えば「兌(だ)」ですね。今月、積極的に支出したものは、沢山の喜びを連れて戻ってきます。
先に出すことがポイントとなります。喜んで差し出しましょう。

・・・年盤は八白土星・・・

八白土星は相続・親族・変化・継承がキーワードです。

今月、三碧木星には大きな変化がもたらされる事になりそうです。それは三碧木星にとっては大変でなおかつ面白くない内容かも知れません。

それでも、「やるっきゃない」と考える事ができるのが三碧木星の素晴らしいトコロ!

しかし、今月はそこに、相手の気持ちを汲む余裕と、周囲への心配り・・・この2点を忘れない事が 加われば、成功は間違いなく、さらなる高みに進むことができそうです!

しかし、三碧木星にとって、相手や周囲を慮ることはかなりの難題なのです。
どんな難題でも乗り越えてゆくぞ~!という勢いはあるので、”最後まで初心を忘れず”に頑張って見て下さい。

・・・七赤金星が同会する・・・

年盤上三碧木星が迴座する南西に、今月は七赤金星が乗っています。これは他動的な動きの可能性を類推でき、「同会」といいます。

七赤金星は飲食や会話など楽しい星なので何か楽しい雰囲気の事が他動的にやってくる事になります。

社会情勢的に大人数の会食は難しくても 感染対策をきちんとしているお店で、少人数の会食などは楽しんでみたいひと月です。
長時間にならないように工夫して 可能な範囲で可能な限り、このひと月を楽しむ気持ちで過ごして欲しいと思います。相手は家族、従兄弟などの家族・親族だったり 恋人・友人などなど

鑑定上、七赤金星同会から 今月の対人運。恋愛運は明るい事が解ってくるのです。

・・・易卦で運勢をみると・・・

今月の三碧木星を易卦で表すと「雷山小過」となります。

この易卦はやや難解な卦で、まず頭を柔らかくして読み進めなければ、ちゃんと味わうことができない卦、といえます。

自然象で見てみると「山の上で雷が鳴り響いている」ようす。・・・となります。
今はその山に登る時では無さそうだという事は分かりますね!

「小過は、亨る。貞しきに利あり。小事に可なるも大事に可ならず。」亨、貞、利と三つの徳が揃っていて吉の要素は強そうです。しかし小さな事にのみ吉だと言っていますね。「飛鳥これが音を遺す。上るに宜しからず下るに宜し。大いに吉」飛鳥は誰に邪魔される事なく自由自在に大空を飛ぶことができる鳥です。しかし今は仕事を終えて寝蔵に戻る時・・・お腹も空いてきています。ご飯(餌)も寝蔵も”上”に行ってもありません。どちらも”下”にあるのです。そんなシチュエーションの時ですので、下って大いに吉なのです。

もともと三碧木星は朝日の星なのですが 今は夕暮れ時 飛鳥の巣にはお腹を空かした雛と母鳥が待っています。

さすがの三碧木星も夕飯の買い物をして家に戻って、ご飯の準備やお風呂の準備 お布団の準備をしなければなりませんね。

今月の三碧木星は、①迴座は”西” ②年盤八白土星 ③同会七赤金星 と④易の”小過” から家族・親族・夕暮れ・だんらん・楽しみ 小さいこと などのキーワードが出てきます。

朝日を担当する三碧木星は物足りないかも知れません。しかし、これが「天」の願いなのです。

私たちは納得して従うしかありません。

この記事を書いた人

長佑充

気学と易をこよなく愛する開運鑑定士です。看護師でもあり3人の子供の母でもあります。艱難辛苦も沢山経験しましたが 気学の幸せへの道を爆進中です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP