東洋思想サロン BLOOM-ING

四緑木星 6月の運勢 2021.6.4〜7.7

Pocket

全体運

ブレーキがかかる

急な変化のも驚かないように

内側を整える

イライラしないように

お墓参りや恵方参りが吉

対人・恋愛運

今月の四緑木星は内側、足元をしっかり固めるようにしましょう。
足元→家や職場の内側を整えると良さそうです。まずは自分の役割をきちんと果たすことから始めましょう。自分で出来ない時は、誰かにきちんと伝えて代わりにやってもらえるようにするなど、配慮をしておきましょう。
他動的に予想外の事もありそうです。できるだけ冷静に対処しましょう。予想外の動きに翻弄されてしまっては、生活は落ち着かなくなってしまいます・・・この毎月の運勢を参考に 運勢のバイオリズムを予め予測し、常に心は準備万端にしておきましょう。
恋愛運は堅調です。相手への希望はキチンと伝えるようにしましょう。
今月はメイクやファッションには気を抜かないようにすると良いでしょう。

社会・仕事運

今月の四緑木星は変化がやってきそうです。何か変化のサインがやって来た場合は乗ってみましょう。

「変化」と言えば、急遽、引っ越しすることになったり、家のリフォームをすることになったり、仕事が変わるという人もいそうです。

不本意に感じてしまうこともあるかも知れませんが、全て吉のサインです。前向きに受け入れて見るようにしましょう!

その場合、コミュニケーションはしっかりととって、”引き継ぎ”がある時は特にしっかりとやるようにしましょう。

健康運  

やや不調・・・

眼精疲労に注意です。目の疲れに関係する症状(頭痛・肩こりなど)が出てきたら頑張り過ぎのサインです。

急な発熱にも注意して! 疲れがたまると免疫を落としてしまいます。睡眠と休養・栄養はしっかり取って疲れを溜めないようにしましょう。

感染対策も継続して注意するように。

ラッキーカラー

エンジ・ベージュ 

ラッキーフード

青椒肉絲・アボガドバーガー 

ラッキーアイテム 

チョットおしゃれなメガネ 

全体の解説

・・・北東に迴座する・・・

今月、四緑木星は一旦 グッとブレーキがかかってしまう運勢です。ここまで順調に物事が進んできた四緑木星は少しキツく感じるかも知れませんね。

でも心配は要りませんよ。この期間は次なる発展のために、しっかり気持ちを整えて、考えられる準備をしておく、そんな時間にすると良いでしょう。

四緑木星の目標が高ければ高いほど、今月の停滞はとても強く出てきます。

これは、どこか登山に似ています。

山に登る時、その山が高ければ高いほど、装備や地図などの事前の準備はしっかりしておかないといけませんよね、、、例えば、富士山に登るのに、サンダル履きの軽装では、頂上に到達するのは無理

でしょう、、、

今月の停滞感は今までよりグーンとステップアップしたステージへ昇ってゆくための準備期間なのです。

運勢が進む大きなチャンスが再びやってくるのは「10月」です。

それまで、まだ潜在意識の奥底に隠れている”自分の可能性”をできるだけ沢山引き出き出すための時間にしましょう!

・・・年盤は九紫火星・・・

今月は真夏の太陽のように明るい星、九紫火星の上に迴座します。明るく弾ける笑顔を心がけて過ごしてみましょう。

更に、頭がすごく冴えていて、色々なものがしっかり見えてきます。どんな困難にも明るい智慧が湧いてきて助けてくれそうです。

頭脳活動が活発な分、周りの人達のアラも見えてしまってイライラしてしまうことも・・・

そんな時は気分転換に恵方参りをしては如何でしょう!

今年の恵方は南30°の中の東寄り10°の「丙」の方位です。

丙の方位に神社がない人は「南」で探してみて下さいね。目標や願いが叶うための、チャンスと御縁が頂けますよ

※詳しく知りたい方はどうぞお問い合わせ下さい。

・・・八白土星が同会する・・・

年盤上四緑木星が迴座する東に、今月は八白土星が乗っています。これは他動的な動きの可能性を類推できるのです。

今月四緑木星が迴座している北東は、元々八白土星の本籍地でしたし、同会も八白土星!

今月の四緑木星のキーワードは「引き継ぎ・切り替わり・そして親族」です。

先月に引き続き、お墓参りはラッキーアクションになりすし、久しぶりに親族と連絡をとってみるのも良さそうです。

停滞感を打破するアイディアがもらえるかも知れません。

「仕事が変わりました。」という方もいるかも知れませんね。新しい環境に慣れるまでは、停滞感がつきもの、、、しかし間違いなく運気に乗っていますので、安心して取り組んでください。

階段の踊り場を過ぎて、新しいステージに進んでゆくワクワク感をしっかりと楽しむ気持ちで過ごしてみてください。

・・・易卦で運勢をみると・・・

今月の四緑木星を易卦で表すと「風火家人」となります。

この卦は内面の整いを表す卦です。家人=家族→小さな組織の事を言っていて、陰(内)が主体、すなわち表(外)からは見えないけれども、家(内)での生活が整ってないと、人生は拡大してゆかないよ。と教えてくれています。

卦辞は「家人は、女の貞しきに利あり」

現代風に解釈してみたら 「家で体を休めるには家にいる人が大事で、きちんとした生活をして、急がないでゆっくり過ごすことが大切です。そうすると利(成果)がありますよ。」となります。

今月の四緑木星は八白土星に囲まれて、更に易卦が「家人」ですので「親族・家族」を思うひと月となりそうですね。

親族や親から自分に繋がる軌跡を懐って、今ここに生きている奇跡に感謝して過ごしてみましょう。

この記事を書いた人

長佑充

気学と易をこよなく愛する開運鑑定士です。看護師でもあり3人の子供の母でもあります。艱難辛苦も沢山経験しましたが 気学の幸せへの道を爆進中です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP