東洋思想サロン BLOOM-ING

九紫火星 6月の運勢 2021.6.4〜7.6

Pocket

全体運

心を開いて明るく 問題は解決できる ご縁が沢山繋がる時 追い風にのって進む チャンスもやってくる

対人・恋愛運

今月の九紫火星は、沢山の人達と新しいご縁が結ばれてゆきそうです。

遠くの方だったり、これまでずっと疎遠になっていて連絡することもなくなっていた懐かしい方々だったりと様々です。

今月のこれらのご縁は、これから先の人生で大きな意味をもつようになりそうですから、大切に育んで行きたいですね。

勝手な先入観で相手の事を決めつけてしまうことが無いように、気持ちを穏やかに、心を開いて過ごしてみましょう。

恋愛運は好調です。

デートでは少し距離がある所に行って見るのも良さそうです。

遠距離恋愛も大吉です。

お付き合いが長いカップルならば、結婚を考えてお互いの親に挨拶に行くのも良さそうです。

社会・仕事運

仕事上では面倒な問題や古くからある絡みに絡まった問題が出てきそうです。

面倒に感じても、今月は解決できる力が九紫火星にはありますので大丈夫です。しっかり向き合って解決に向けて働きかけを

してゆきましょう。

経済的にも好調です。思いがけない臨時収入が入ったりという事も考えられます。

気持ちを明るく、素直に進めてみましょう。

健康運

好調です!思い切り頑張れるひと月です。

今月の追い風に乗って颯爽と歩みを進めましょう。

それぞれの月命の人体象がウィークポイントです。ですから何か症状があるようでしたら少し頑張りすぎのサインと思って下さいね。

ラッキーカラー 

黄緑・ホワイト

ラッキーフード

長ネギたっぷり味噌ラーメン 

ラッキーアイテム

ロングスカート・リサイクルのベルト 

全体の解説

・・・南東に迴座する・・・

今月の九紫火星は四緑木星の本籍地、南東に迴座しています。2021年一年間の運勢は少し重い雰囲気の九紫火星ですが 今月ひと月の運勢は盛大で前に進んで行きやすい運勢と言えます
四緑木星の自然象は「風」です。今月の九紫火星のもとに「風」にのって遠方からチャンスのニュースが飛び込んで来そうな嬉しい運勢となっています。
また、運気が良いこの時に、これまで手を付けれなくて放置していた様々な課題の処理を一気に済ませてしまうのも良さそうです。
先月までの目が回る忙しさから開放されて、少し心に余裕が出てきたようであれば 間違いなく運勢の波に乗っています。心の余裕はさらなるチャンスがやってくるサインですので、小さなサインも見逃さないようにしたいものです。


・・・年盤は五黄土星・・・

今月九紫火星が迴座する南東には、年盤上五黄土星がいます。
6月の九紫火星はこれまで解決できずに来ていた古い問題を解決に導くお手配が来そうです。
その他、何らかの問題が身の回りで起こりそうです。
しかし、どんな問題であっても今月の九紫火星は「解決」してゆく力があるので、臆する事なくジックリ腰を据えて解決に向けて意識を集中してみて下さい。
年盤に五黄土星が迴座している影響で、南東の高運気にもにもかかわらず体が重く気分も前向きになれない沈み気味の九紫火星もいるかも知れませんね・・・
おんなじ九紫火星なのにこんなにも違ってくるのは、不思議です。
運勢の波に乗ってどんどん人生を拡大して行ける九紫火星は、どんな事も「楽観的に明るく」受け取っている特徴があるようです。
光があれば必ず陰があるように、物事にも明るい部分と暗い部分があります。明るい部分にフォーカスするタイプと陰の部分にフォーカスするタイプに分かれるのですが、今月の様な運勢で人生を拡大して行ける九紫火星は間違いなく前者なのです。
さぁ、今から明るい部分だけを見て歩いてゆくぞ!!と、九紫火星の皆さんは「決意」しましょう。


・・・四緑木星が同会する・・・

年盤上九紫火星が迴座する北東に、今月は四緑木星が乗っています。これは他動的な動きの可能性を類推できるのです。
迴座は四緑木星の本籍地で、乗られる(同会する)のも四緑木星です。
まさに追い風にのって様々な縁が沢山やってくるでしょう。楽しみですね!
しっかりとその縁を掴んで育んで大輪の花を咲かせましょう。吉の要素しか感じないこの上ない迴座運です。


  1. ・・・易卦で運勢をみると・・・

今月の九紫火星を易卦で表すと「火地普」となります。
「普は唐侯用て馬を錫うこと蕃庶たり。日中に三たび接わる」・・・易は何とも表現が独特で面白いのですが、今回の普は、最高の栄誉(であるだろう)の馬を貰っちゃうのです。むかし、馬はどこまでも走って行ける乗り物でもあって、だから何でもやりたい事ができると解釈できるのです。
蕃庶たり=何回ももらう⇒めちゃめちゃチャンスくるよ!と言っています。
明るくしっかりと楽しんで一歩一歩あゆみを進めて行って下さい。素晴らしいひと月となりますように!

この記事を書いた人

長佑充

気学と易をこよなく愛する開運鑑定士です。看護師でもあり3人の子供の母でもあります。艱難辛苦も沢山経験しましたが 気学の幸せへの道を爆進中です。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

タグ:

人生の様々なお悩みの解決の糸口を一緒に探して行きます。

ご相談・お問い合わせ ご相談・お問い合わせ arrow_right
PAGE TOP